「ゴルゴ13×外務省」HPでアニメ公開

「ゴルゴ13×外務省」HPでアニメ公開

へぇ・・・


漫画「ゴルゴ13」と外務省がタッグを組んで、海外での安全対策を紹介するアニメが完成した。

アニメでは、ゴルゴ13の声を俳優の舘ひろしさんが演じている。中では、海外で働く日本人に安全対策を広めてほしいと、外相から依頼を受けるシーンがあり、この外相の声は河野外相自らが担当している。

ゴルゴ「それで、大臣、要点はなんだ」
外相「中小企業の安全対策のために我々に力をお貸しいただけないだろうか」
ゴルゴ「わかった、引き受けよう」

6日、河野外相を表敬訪問した舘ひろしさんはアニメについて「海外は日本ほど安全ではないのでぜひ活用してほしい」と呼びかけた。

アニメは外務省のホームページで公開されている。

情報源:「ゴルゴ13×外務省」HPでアニメ公開(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:「ゴルゴ13×外務省」HPでアニメ公開|日テレNEWS24


「ゴルゴ13」で海外安全対策指南 河野外相も声優デビュー
「ゴルゴ13」で海外安全対策指南 河野外相も声優デビュー

「ゴルゴ13」の主人公が海外での安全対策を指南する動画が、6日からインターネットで公開され、主人公の声を俳優の舘ひろしさんが演じました。外務大臣の声で登場した河野外務大臣は「国会答弁みたいだと言われ、何度もやり直した」と声優デビューを振り返りました。

6日から公開が始まったのは、外務省が作成した海外安全対策マニュアルの動画版です。

外務省で開かれた発表会には、河野外務大臣のほか、「ゴルゴ13」の主人公の声を演じた俳優の舘ひろしさんや、作者のさいとう・たかをさんが出席し、第1話が上映されました。

第1話は、世界各地にテロの脅威が広がる中、日本人も標的になりうるとして、外務大臣が、「ゴルゴ13」の主人公に力を貸してほしいと依頼する内容です。外務大臣の声は、河野大臣みずから務めました。

舘さんは「海外は日本ほど安全ではない。このマニュアルを活用して安全な旅をしてほしい」と話したほか、さいとうさんは「日本人の不用心さは『ゴルゴ13』が始まった50年前から気になっていた。意識してもらえればありがたい」と話していました。

これに対し、河野大臣は「こんな形で声優デビューするとは思っていなかった。国会答弁みたいだと言われて、何度もやり直しをさせられたが、どれだけの時間がかかったのかは企業秘密だ」と声優デビューを振り返りました。

マニュアルの動画版は全13話で、動画投稿サイト「ユーチューブ」に毎週1話ずつ投稿されます。

外相の声優デビューは何点?

「ゴルゴ13」の主人公の声を演じた俳優の舘ひろしさんは、発表会終了後、記者団に対し、河野大臣の声優としての評価について、「ちょっとかわいい部分もあったけど、あれだけ言うのは大変です。何点とは言えないが、私が初めて声優をやったときよりは数倍お上手でした」と述べました。

また、さいとう・たかをさんは「とにかく大臣の長いせりふに驚いた。しょっちゅう間違えたのだろうが、素人であれだけできたのはすごい。日本にテロがないと油断して、外に出たら大変なことになるので、くれぐれも気をつけてほしい」と述べました。

情報源:「ゴルゴ13」で海外安全対策指南 河野外相も声優デビュー | NHKニュース


外務省は6日、人気漫画「ゴルゴ13」の海外安全対策マニュアルの動画版をホームページに公開した。海外で仕事する中小企業向けに情報収集や緊急事態への対処をわかりやすく解説する狙い。ゴルゴ13の声を俳優の舘ひろしさん、外相役を河野太郎外相が演じた。

昨年8月の河野氏就任を踏まえ、キャラクターを更新。原作全巻の中から河野氏に似たイラストを探し出し、第159巻に登場する大阪府警の刑事を使った。声優デビューを果たした河野氏は6日、記者団に「『国会答弁みたいだ』と注意されて何度もやり直した」と明らかにした。

情報源:外務省「ゴルゴ13」動画版 安全対策マニュアルを更新:日本経済新聞




ほぉ・・・