閉園したスペースワールドの元ダンサー、ホークスへ

へぇ・・・・


プロ野球ソフトバンクホークスの公式ダンスチーム「ハニーズ」に、昨年末で閉園したテーマパーク「スペースワールド」(北九州市八幡東区)の元ダンサー、ISUZUさんが入団した。30日に本拠地ヤフオクドーム(福岡市)であったオリックスとの開幕戦で、チームメートと息の合ったダンスを見せた。

ハニーズのISUZUさん=長沢幹城撮影
ハニーズのISUZUさん=長沢幹城撮影

試合前のスタジアム。照明を落とした球場でスポットライトを浴びながら、ピンクと金色の衣装のダンサーたちが、軽快な音楽に合わせて息ぴったりの踊りを見せた。カールした長い黒髪を揺らし、笑顔で踊るのがISUZUさんだ。

ISUZUさんは大阪府出身。小学生のころから、友人とSPEEDやモーニング娘。をまねて踊った。ダンスの専門学校を卒業し、2014年にスペワにダンサーとして入社した。

パワフルに動きまわるキャラクターたちと一緒に、バンドの生演奏に合わせて踊った。初めは先輩ダンサーについて行くのに必死で、MCも苦手だったが、帰宅後や休日に自主練習を重ねた。

ハニーズのISUZUさん(中央)=長沢幹城撮影
ハニーズのISUZUさん(中央)=長沢幹城撮影

地域密着を掲げたスペワは、常連客とイベントで話せるのも魅力だった。いつもと違う振り付けで踊ると、客から「良かったよ」と声をかけられ、「力になった」と振り返る。

最後の営業日となった昨年12月31日、満員の客が楽しみながらも寂しそうにしているのを見て「終わりなんだ」と実感した。「うれしい思いも悔しい思いもたくさんした、大切な場所」

ハニーズのISUZUさん=2018年3月30日午後6時27分、ヤフオクドーム、長沢幹城撮影
ハニーズのISUZUさん=2018年3月30日午後6時27分、ヤフオクドーム、長沢幹城撮影

情報源:閉園したスペースワールドの元ダンサー、ホークスへ (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

情報源:閉園したスペースワールドの元ダンサー、ホークスへ:朝日新聞デジタル


ハニーズの新メンバーISUZUさん
ハニーズの新メンバーISUZUさん

2年連続日本一を目指すソフトバンクの球団オフィシャルダンス&パフォーマンスチーム・ハニーズの新メンバー、ISUZU(いすず)さんを紹介。

ISUZUさんは昨年末に閉園した北九州市のテーマパーク「スペースワールド」のダンサーだった。大阪から来て4年間、ステージで生演奏に合わせキャラクターと踊るライブショーなどに出演していた。「閉園ってウソでしょと思っていました。最後の最後のショーでお客様たちの表情を見てああ、最後なんだなと」。12月31日、涙のフィナーレまで全力で踊った。

次の道を探そうにも、ほかのテーマパークなどのオーディションは終了していた。その中で1月3日応募締め切りだったハニーズを見つけた。「福岡がすごく好きになったので、福岡という土地に縁を感じて応募しました。踊ることで何かを与えられれば」。厳しいオーディションを勝ち抜き19人(新メンバー9人)の中に選ばれた。

ハニーズのオープニングダンスには19人のうち12人しか踊れない。「スペースワールドでは出られないショーはなかった。厳しい世界」。第1弾の曲では見事にメンバー入りし、生き生きとしたダンスを披露している。黒を基調とした今季からのハニーズの新ユニホームも「大人っぽい」とお気に入りだ。

「スペースワールドの人たちからも『おめでとう』、『ドームに見にいくよ』と連絡をもらいました」。星のように散っていった仲間の思いも胸に、新しい舞台ヤフオクドームで輝く。【石橋隆雄】

情報源:ソフトバンク・ハニーズISUZUさんは元ダンサー – プロ野球 : 日刊スポーツ


異色キャリアのハニーズ新メンバー「ISUZU」さん【写真:福谷佑介】
異色キャリアのハニーズ新メンバー「ISUZU」さん【写真:福谷佑介】

大阪から移住で溢れる福岡愛、“スペワ”閉園で「ハニーズ」へ

球場を鮮やかに彩る華となるプロ野球12球団の「チアリーダー」たち。各球団がそれぞれの個性を持ち、1月6日には大阪市内でパ・リーグ6球団のチアリーダーが集結したイベント「パ・リーグ ダンスフェスティバル2017-2018」が開催。プロ野球においての1つのエンターテインメントとして定着してきている。

2018年、2年連続の日本一を目指すソフトバンクホークスにとっては、オフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」がそれにあたる。スタジアムで試合前や試合中にダンスパフォーマンスを行って場内を盛り上げに一役買っているだけでなく、場外イベントや地域イベント、各メディアへの出演を通してファンとの絆を結ぶ役割を担っている。

その「ハニーズ」の2018年度メンバーはすでに決定し、3月3日の阪神とのオープン戦でお披露目される予定となっている。2年連続日本一を狙うソフトバンクを盛り上げ、チームとファンを結ぶ19人のメンバーたちはどのような思いを胸にグラウンドに立つのか。狭き門を突破したメンバーの思いを紹介していく「ホークス発 チア名鑑」の第4回だ。

○ISUZUさん(1年目)

ソフトバンクホークスのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」の2018年度の新メンバーの1人であるISUZUさん。彼女はメンバーの中でも異色のキャリアを誇っている。大阪出身で、約4年前に福岡に移り住んだ。前職は、北九州市にあったテーマパーク「スペースワールド」のステージで踊る人気ダンサーであった。

2018年1月1日に閉園となったスペースワールドでダンサーだった

1990年にオープンした「スペースワールド」だったが、2018年1月1日を最後に閉園。27年の歴史に幕を閉じた。これによってISUZUさんも人生の再スタートを余儀なくされることになった。「福岡に来て福岡が大好きになりました。また大好きな福岡に残ってダンスができるのなら、と。福岡で愛される素敵なチームの応援が、私の得意なダンスでできるなら是非力になりたいと思い」とオーディションに応募した。

狭き門をくぐり抜け、見事に合格を掴み取ると「名前を呼ばれる前は緊張してドキドキしていましたが、名前が呼ばれた後にはまた違った緊張感がありました。合格が決まった後の方がドキドキしました」と、喜びと共に責任感が増したという。

スペースワールドでの4年間の経験があり、その実力はピカイチ。「もっともっと良いものを追求してファンの皆さんを魅了していきたいです。思いやりの心と、客観的に見る目を身につけ、みんなで作る作品のクオリティをどんどん上げていきたいと思っています。ハニーズの一員になれたことをゴールと思わず、常に目標を持ってレベルアップしていきたいと思っています」と、意欲に溢れている。

大阪出身ながら、福岡を愛してやまないISUZUさん。その魅力を「福岡の人は大らかで優しくて、情熱のある熱い人が多いですよね。あとはご飯が美味しいですよね」と語る。2年連続の日本一を狙うホークス。その勝利を“スペワ”で磨いたダンスとパフォーマンスで、後押ししていく。

ISUZUさんからファンへのメッセージ
「ホークスの勝利を願って、最高の笑顔と最高のダンスを皆さんにお届けします! 皆さんも一緒に声を出し、踊ってホークスを応援しましょう! 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!」

情報源:【福岡発 チア名鑑】閉園“スペワ”からホークスへ 異色キャリアの新メンバー (Full-Count) – Yahoo!ニュース

情報源:【福岡発 チア名鑑】閉園”スペワ”からホークスへ 異色キャリアの新メンバー | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―


2018年度「ハニーズ」メンバー決定のお知らせ|福岡ソフトバンクホークス


ほぉ・・・