日本に自動車などの市場開放要求

日本に自動車などの市場開放要求

具体的に、何をどうしてほしいんだよ?


アメリカ政府は、日本との貿易で、自動車や農業分野での市場開放を求める報告書を公開した。

USTR(アメリカ通商代表部)は、30日に発表した年次報告書で、日本との2017年の貿易赤字が688億ドルだったと指摘し、さらなる市場開放を求めた。

具体的には、日本の自動車市場での非関税障壁を批判しているほか、牛肉では、牛の月齢による輸入制限の廃止などを求めている。

また、中国については、2017年の赤字額が3,752億ドルにのぼったと指摘したうえで、知的財産の侵害などを批判した。

トランプ政権は先週、鉄鋼・アルミの輸入制限措置を発動していて、日本も対象に含まれている。

4月中旬に行われる日米首脳会談で、トランプ大統領が、日本に貿易問題での譲歩を強く求めてくる可能性がある。

情報源:日本に自動車などの市場開放要求(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:日本に自動車などの市場開放要求


非関税障壁って言ってるくらいだし、関税がかかっていないことは分かっているんだよな?、じゃぁ、具体的に何をもって障壁と言っているんだ?

自動車用の道路の車線幅の拡張とか、自動車重量税、ガソリン税の減額やらか?あり得ないな、その対応で何兆円の予算が必要になるよ?