トランプ大統領 アマゾンを強く批判

トランプ大統領 アマゾンを強く批判

はぁ・・・


アメリカのトランプ大統領は、ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムについて税金を払わず、多くの小売業者を倒産に追い込んでいると主張し強く批判するなど、攻撃を強めています。

トランプ大統領は29日、ツイッターにネット通販大手のアマゾン・ドット・コムについて「私は選挙の前から懸念を表明してきた」と書き込みました。そのうえで「彼らはほかの企業と違って税金をほとんどか、全く払っておらず、アメリカにばく大な損害を与え、何千もの小売業者を倒産に追い込んでいる」と主張し、強く批判しました。

この前日、アメリカのメディアはトランプ大統領がアマゾンに対して課税を強化することを検討していると報じ、ホワイトハウスのサンダース報道官は「現時点ではいかなる措置も検討されていない」と否定しましたが、株価が一時、大幅に下落しました。

これまでもトランプ大統領は、みずからに批判的な有力紙ワシントン・ポストを買収したアマゾンのCEOをツイッターで非難していて、アマゾンへの攻撃を強めています。

米メディア「事実誤認と妬みか」

アマゾン・ドット・コムは、トランプ大統領の批判についてコメントしていませんが、アマゾンの資料によりますと、2016年に4億1200万ドル(およそ437億円)の税金を政府に納めています。

また、去年4月以降、売上税のある45の州でネット通販の商品に売上税を上乗せして、それを州政府に納めているということです。

アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは、2013年に個人として、ワシントン・ポストを買収するなど、アメリカを代表する資産家です。
世界の長者番付を発表している経済誌フォーブスは、今月、ベゾスCEOの資産総額が1120億ドル(およそ11兆9000億円)で、マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ氏を抜いて初めて世界で首位になったと発表しました。

これに対してトランプ大統領は31億ドル(およそ3300億円)で、順位を落として766番目でした。

アメリカのメディアは、トランプ大統領の事実誤認と、自分よりも裕福なベゾスCEOに対する妬みが批判の根底にあるのではないかなどと皮肉交じりに報じています。

情報源:トランプ大統領 アマゾンを強く批判 | NHKニュース


Donald Trump米大統領がまたもやAmazonを非難し、その事業慣行について米国時間3月29日にTwitterで不満を述べた

Trump大統領は、Amazonの税負担と米郵政公社の利用、「多くの小売業者を廃業」に追い込む慣行をやり玉に挙げた。例のごとく、大好きなTwitterでこのメッセージを発した。

Trump大統領のツイートは、28日のAxiosの記事がきっかけとみられる。この記事では、独禁法や競争法をめぐって、大統領がAmazonの「追及」を検討していると報じていた。

Axiosの記事は、28日にAmazon株が売られたことに影響したとみられ、Trump大統領が同社と最高経営責任者(CEO)のJeff Bezos氏を軽蔑しているのはすでによく知られているものの、同社の株価は4.4%下落した。Bezos氏が所有するThe Washington Postは、Trump大統領に関する報道に熱意がなく、そのこともTrump大統領による攻撃につながった可能性がある。

大統領報道官のSarah Huckabee Sanders氏は、Axiosの報道について、「発表することはなく、現在推進または検討している具体的な政策や措置はない」旨をコメントした

Raj Shah副報道官は29日、FOX News Channelの番組「Fox & Friends」で、Trump大統領のツイートについて、Bezos氏に対する個人的な敵意を示すものではなく、インターネット企業と実店舗を構える小売業者に対する租税政策を公平なものにするということだと述べた

ホワイトハウスはコメントの依頼に応じなかった。

Amazonは、Axiosの記事とTrump氏のツイートに関するコメントの依頼に応じなかった。

提供:Getty Images
提供:Getty Images

Trump大統領は、Amazonなどの大手テクノロジ系企業があまりにも急速に巨大な存在となり、大きすぎる力を手にしているという、国民と他の小売業者の懸念を利用しているとみられる。例えばAmazonはEコマース分野で急成長し、食料品チェーンのWhole Foodsを買収、さらに第2本社の建設を計画している。一方、競合するToys “R” UsやRadioShackは経営破綻している。

だが、独禁法違反を根拠にAmazonを追及するのは難しいかもしれない。eMarketerによると、Amazonは米国におけるEコマースの売上高の43.5%を占めているという。この割合は競合企業をはるかに上回るが、5割を超えているわけではない。Eコマース全体でもまだ、小売売上高全体の9%を占めるにとどまっている。

今回の対立以前も、Trump大統領とBezos氏の間には長期にわたる軋れきがある。

原文

情報源:トランプ大統領、アマゾンを非難–「多くの小売業者を廃業に」 (CNET Japan) – Yahoo!ニュース

情報源:トランプ大統領、アマゾンを非難–「多くの小売業者を廃業に」 – CNET Japan



ふむ・・・