大谷が大リーグデビュー 初打席で初ヒット

大谷が大リーグデビュー 初打席で初ヒット | NHKニュース

ふむ・・・


大リーグで投打の二刀流を目指すエンジェルスの大谷翔平選手が29日、アスレティックスとの今シーズン開幕戦に指名打者として先発出場し、最初の打席でライト前ヒットを打ちました。

エンジェルスは29日の開幕戦からの4連戦をアスレティックスの本拠地のオークランドで迎え、大谷選手は8番・指名打者で先発出場し、大リーグデビューしました。

大谷選手の最初の打席は2回で、ツーアウト一塁の場面で昨シーズン6勝の成績だった右投げのグレイブマン投手と対戦し、初球のカットボールを引っ張って、ライト前にヒットを打ち、デビュー戦で早速、初ヒットをマークしました。

大谷選手は4回の第2打席は、変化する速球を打ってセカンドゴロ、6回の第3打席は2人目で登板した左投げのピッチャーと対戦してアウトコースのボールを打って、ファーストゴロに倒れました。

そして、5対5の同点で迎えた9回の第4打席は、再び初球を狙いましたがセカンドゴロとなりました。

試合は、同点のまま延長戦に入り、延長11回に迎えた第5打席は、速球にタイミングが合わず大リーグで初めての三振に倒れ、大谷選手はこの試合、5打数1安打でした。

試合は、エンジェルスが延長11回5対6でサヨナラ負けしました。

相手の本拠地開催でも多くのファンの姿

大谷翔平選手の指名打者としての大リーグデビューは、事前の発表がなかったうえ、相手の本拠地での開催でしたが、スタジアムでは多くの日本のファンの姿が見られました。

家族と一緒に埼玉県から応援に来た男性は「この日しか都合がつかなかったので、一か八かで来ました。まずは1本、ヒットを打ってもらいたいです」と期待していました。

また、手作りの応援ボードを持って球場に来た日本人の男性は「投打の二刀流に挑戦する大谷選手は、日本の誇りなので、きょうの試合で初ヒットを打ってもらいたいです」と話していました。

一方、大谷選手の名前がプリントされたシャツを着て、応援に訪れたアメリカ人の女性は「大谷選手を紹介するテレビ番組の特集を見て、ファンになりました。ベーブ・ルースのように投打の両方で活躍する姿を期待しています」と話していました。


大リーグで投打の二刀流を目指すエンジェルスの大谷翔平選手が29日、アスレティックスとの今シーズン開幕戦に指名打者として先発出場し、最初の打席でライト前ヒットを打ちました。

相手の本拠地、オークランドで行われたアスレティックスとの開幕戦で8番・指名打者として先発出場した大谷選手は2回、2アウト一塁の場面で最初の打席に立ちました。
大谷選手は初球をとらえてライト前にヒットを打ち、大リーグデビュー戦でさっそく結果を出しました。

次の打席は4回で、2球目を打ってセカンドゴロでした。

6回の第3打席は2アウトランナー一塁の場面で迎え、変化球をひっかけてファーストゴロでした。

大谷選手はここまで3打数1安打で、試合は現在も続いています。

情報源:大谷が大リーグデビュー 初打席で初ヒット | NHKニュース


ほぉ・・・