Tesla、ノルウェーで物流の壁にぶつかる | スラド

ふむ・・・


taraiok曰く、

ノルウェーでは電気自動車が普及しており、米Tesla Motorsにとっても人口当たりの市場シェアの高い国となっている。しかし、それ故の問題が起きているようだ。Teslaはノルウェーのドランメン港などに荷下ろしをして、ノルウェー国内に自動車を出荷している。しかし、取扱量が増えたにも関わらず、ノルウェー内でリスクの少ない(安全な)車の運送業者の数が限られていることから、トラブルが起きているという(electrekNRKBusinessDaySlashdot)。

ノルウェーのメディア報道によると、先日、ノルウェー公道管理局が6台以上のトラックを停止させようとした。ところが、1台のトラックが停止せずに事故が発生したという。これにより2台のTesla Model Sが破壊された。地元紙のNRKによれば、この配送業者のトラックはライトが付かない、各種アライメントはまともに調整していないなど、かなり悪質な整備不良状態にあったという。

Teslaは、ノルウェーの道路要件に準拠した有能な運送業者を見つけるのが難しいと語った。このニュースに対してElon Musk CEOもTwitterで対策を発表した。これによると、地元の物流能力を超えていることは明らかとのことで、事故防止のためノルウェーでの配送を遅らせるよう要請したという。

情報源:Tesla、ノルウェーで物流の壁にぶつかる | スラド


はぁ・・・