米テスラEV車の死亡事故、米運輸安全委が調査開始

ふむ・・・


3月27日、米運輸安全委員会は、カリフォルニア州マウンテンビュー近郊で23日に起きた米電気自動車(EV)テスラのSUV「モデルX」による死亡事故について、調査を開始したと発表した。写真は同社のロゴ。台北で昨年8月撮影(2018年 ロイター/Tyrone Siu)
3月27日、米運輸安全委員会は、カリフォルニア州マウンテンビュー近郊で23日に起きた米電気自動車(EV)テスラのSUV「モデルX」による死亡事故について、調査を開始したと発表した。写真は同社のロゴ。台北で昨年8月撮影(2018年 ロイター/Tyrone Siu)

[27日 ロイター] – 米運輸安全委員会(NTSB)は27日、カリフォルニア州マウンテンビュー近郊で23日に起きた米電気自動車(EV)テスラ<TSLA.O>のスポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」による死亡事故について、調査を開始したと発表した。

カリフォルニア州のハイウエーパトロールによると、事故を起こしたモデルXは高速道路の分離帯にぶつかった後、2台の車と衝突。テスラ車の運転者が死亡した。事故によりモデルXのリチウムバッテリーが炎上し、救出隊は専門家から消火方法についてアドバイスを受けた。

モデルXは「オートパイロット」と呼ばれる半自動運転システムを搭載しているが、事故当時にシステムが作動していたかどうかは不明。

テスラ車は1月にもカリフォルニア州で消防自動車と衝突事故を起こし、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が調査官を派遣した。NHTSAはまだこの調査結果を発表していない。

今回の死亡事故に対し当局が調査に入ったとの報道を受けて、27日の米株式市場ではテスラ株が売り込まれ、8.2%安で取引を終了。米半導体大手エヌビディア<NVDA.O>も米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.UL>の自動運転車が歩行者をはねて死亡させた事故を受けて、自動運転車の試験を世界的に中断すると発表したことが響き、株価が7.8%下落した。

情報源:米テスラEV車の死亡事故、米運輸安全委が調査開始 (ロイター) – Yahoo!ニュース

情報源:米テスラEV車の死亡事故、米運輸安全委が調査開始


米電気自動車メーカー、テスラのロゴ(2018年2月18日撮影)。(c)AFP PHOTO / Emmanuel DUNAND
米電気自動車メーカー、テスラのロゴ(2018年2月18日撮影)。(c)AFP PHOTO / Emmanuel DUNAND

【3月28日 AFP】米運輸安全委員会(NTSB)は27日、カリフォルニア州で起きた米テスラ(Tesla)の電気自動車(EV)による死亡事故の調査に乗り出したことを明らかにした。事故当時、自動運転システムが作動していたかどうかは不明。報道を受けて27日の米株式市場でテスラの株価は前日比8.2%急落した。

カリフォルニア・ハイウエー・パトロール(CHP)の報告として地元紙サンノゼ・マーキュリー・ニュース(San Jose Mercury News)が伝えたところによると、事故は23日に発生。同州マウンテンビュー(Mountain View)近くでテスラの多目的スポーツ車(SUV)「モデルX(Model X)」が中央分離帯に激突し、運転していた男性(38)が死亡した。

車は衝突後に火が上がり、続いて別の車2台に衝突されたという。

テスラは27日、NTSBの調査に協力していると明らかにした。

テスラ車をめぐっては、2016年にフロリダ州で自動運転中に死亡事故が発生。ただ米運輸省は2017年1月、事故原因に関して「安全関連の欠陥」は見つからなかったとする最終調査報告を公表している。

今月18日には米配車アプリ大手のウーバー(Uber)の自動運転車がアリゾナ州で歩行者をはねて死亡させる事故があり、同社は自動運転車の試験走行を停止した。(c)AFP

情報源:テスラ車が死亡事故、米当局が調査 自動運転中かは不明 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース

情報源:テスラ車が死亡事故、米当局が調査 自動運転中かは不明 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


はぁ・・・