ゆうちょ限度額「緩やかな引き上げなら…」 金融庁:朝日新聞デジタル

ふむ・・・


金融庁は26日、ゆうちょ銀行の貯金限度額について、「撤廃には反対だが、緩やかな引き上げは検討する余地がある」との考え方を政府の郵政民営化委員会に伝えた。ゆうちょ銀の親会社の日本郵政は限度額撤廃を主張し、金融業界が引き上げに反対する中、落としどころを示した形だ。

民営化委の岩田一政委員長は記者会見で、「意見をしっかり受け止めて最終判断したい」と述べた。岩田氏によると、金融庁は「通常貯金の限度額撤廃は地域金融機関の預金を奪う可能性がある一方、緩やかな緩和は既存の枠組みでどう考えるかという問題だ」と説明したという。

情報源:ゆうちょ限度額「緩やかな引き上げなら…」 金融庁 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

情報源:ゆうちょ限度額「緩やかな引き上げなら…」 金融庁:朝日新聞デジタル


はぁ・・・