カタルーニャ前州首相 ドイツで身柄拘束

カタルーニャ州のプチデモン前州首相、ドイツで拘束

ふむ・・・


スペインのカタルーニャ州で独立運動を率いてスペイン政府に州首相を解任されたプチデモン氏が、ドイツで身柄を拘束されました。プチデモン氏は国家への反逆行為などの疑いで逮捕状が出されていて、今後はドイツからスペインの司法当局に身柄を引き渡されるのかどうかが焦点となります。

ドイツの警察によりますと、プチデモン氏は25日午前、デンマークから高速道路でドイツの国境を越えたところ、北部シュレスウィヒ・ホルシュタイン州で警察に身柄を拘束されました。

プチデモン氏は、去年10月、スペインからの独立の賛否を問う住民投票を強行したなどとして、スペイン政府からカタルーニャ州の州首相を解任され、国家への反逆行為などの疑いで司法当局から逮捕状が出されていました。

ドイツの警察による身柄の拘束は、EU=ヨーロッパ連合の加盟国の間で結ぶヨーロッパ逮捕状制度に基づく措置で、今後は、ドイツの裁判所がプチデモン氏の身柄をスペインに引き渡す判断をするのかどうかが焦点です。

プチデモン氏は、州首相を解任されたあとベルギーに拠点を移し、去年12月の州議会選挙では遠隔で選挙運動に参加しましたが、再び独立派が過半数の議席を獲得したあとも憲法裁判所から州首相の再任を認められず、今月1日、続投を断念していました。

ヨーロッパ逮捕状とは

ヨーロッパ逮捕状の制度は、犯罪の容疑者がEU=ヨーロッパ連合の加盟国の間を移動した場合に、国境を越えて逮捕するための仕組みです。
人の自由な移動が認められているEU域内で国境を越えた容疑者の逃亡を防ぐ目的で2004年に設けられました。

ヨーロッパ逮捕状は、捜査を行っている加盟国の司法機関が、容疑者が滞在する国の司法機関に対して送るもので、受け取った国は原則として60日以内に容疑者を引き渡すことが定められています。

しかし、この逮捕状の適用は一部の重大な犯罪に限られ、逮捕状を受け取った国の司法当局が身柄の引き渡しを拒否することも認められています。

EUによりますと、2016年には1万6000余りのヨーロッパ逮捕状が発行されたのに対し、逮捕状をもとに実際に容疑者の身柄が拘束されたケースは5000件余りでした。

プチデモン氏がヨーロッパ逮捕状に基づいて身柄を拘束されたことで、今後はドイツの裁判所がプチデモン氏の身柄をスペイン当局に引き渡すかどうか判断するものと見られます。

情報源:カタルーニャ前州首相 ドイツで身柄拘束 | NHKニュース


3月25日、スペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州政府首相が、ドイツで身柄を拘束された。写真は14日にブリュッセルで党員との会合を開く同前州政府首相(2018年 ロイター/Eric Vidal)
3月25日、スペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州政府首相が、ドイツで身柄を拘束された。写真は14日にブリュッセルで党員との会合を開く同前州政府首相(2018年 ロイター/Eric Vidal)

[バルセロナ/ベルリン 25日 ロイター] – スペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州政府首相が25日、ドイツで身柄を拘束された。

プチデモン氏は州独立の是非を問う昨年10月の住民投票後、スペイン当局から訴追されベルギーに逃亡。今回の逮捕でスペインに身柄が移されて有罪が確定すれば、禁錮25年となる可能性もある。

プチデモン氏は、23日にフィンランドを出発し、デンマークからドイツに入国。ドイツ当局は、デンマークとの国境付近でスペイン当局が出した欧州逮捕状に基づき逮捕した。

カタルーニャ独立運動の認知度を欧州で高めるために議員と会い、会合に出席する目的で22日からフィンランドを訪問していた。

同氏の身柄拘束により、カタルーニャ情勢が再び緊迫する可能性がある。

カタルーニャの州都バルセロナでは25日、プチデモン氏の身柄拘束に抗議する独立派住民などが数万人規模のデモを行った。

スペインの最高裁判所は昨年、プチデモン氏に対する国際逮捕状を出していたが、ベルギー当局が同氏の亡命を認める恐れがあるとして12月にいったん取り下げていた。

情報源:カタルーニャ前州首相、ドイツで身柄拘束 (ロイター) – Yahoo!ニュース

情報源:カタルーニャ前州首相、ドイツで身柄拘束


カタルーニャ前州首相を逮捕
カタルーニャ前州首相を逮捕

スペイン・カタルーニャ自治州の独立を問う住民投票を2017年に強行した、プチデモン前州首相が25日、ドイツで逮捕された。

プチデモン氏をめぐっては、2017年10月のカタルーニャ自治州の独立投票は憲法違反だとして、スペイン司法当局が最近、あらためて反逆容疑などで国際手配していた。

担当弁護士などによると、プチデモン氏は25日、デンマークからドイツへと車で国境を越えた直後に、ドイツ警察に逮捕された。

独立投票後に、スペイン政府がカタルーニャの自治権停止を決めると、プチデモン氏はベルギーに出国し、数日前まではフィンランドに滞在していた。

カタルーニャ自治州では、市民5万5,000人が逮捕に抗議するデモに参加し、一部が、警察と衝突して混乱が続いている。

情報源:カタルーニャ前州首相を逮捕(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:カタルーニャ前州首相を逮捕


カタルーニャ州前首相をドイツで拘束
カタルーニャ州前首相をドイツで拘束

スペイン・バルセロナを州都とするカタルーニャ州の独立運動を主導したプチデモン前州政府首相が25日、ドイツで拘束された。

カタルーニャ州の前首相、プチデモン氏は去年10月、中央政府からの独立を問う住民投票を実施したあと、スペイン当局に国家反逆などの罪に問われてベルギーで滞在を続けていた。

スペイン当局によるとプチデモン氏はフィンランドの大学で講演を行ったあと車でベルギーに戻る途中、入国したドイツで25日、地元警察に拘束された。

今回の拘束は、スペイン当局がEU(=ヨーロッパ連合)の加盟国に対し、23日に逮捕状を出したことを受けた措置となり、今後、ドイツからスペイン当局に身柄が引き渡されるかが焦点となる。

情報源:カタルーニャ州前首相をドイツで拘束(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:カタルーニャ州前首相をドイツで拘束|日テレNEWS24


カタルーニャ州のプチデモン前州首相、ドイツで拘束
カタルーニャ州のプチデモン前州首相、ドイツで拘束

スペインからの独立運動を率いてきたカタルーニャ州のプチデモン前州首相が、ドイツで身柄を拘束されました。

カタルーニャ州のプチデモン前州首相は25日、訪問先のフィンランドから車でベルギーに戻る途中、ドイツの道路上で身柄を拘束されました。プチデモン氏は、スペインからの独立住民投票を強行した反乱などの疑いで、スペインの最高裁判所から国際手配されていました。

去年10月の独立を問う住民投票の後、プチデモン氏は逮捕を逃れるためベルギーに滞在し、州首相への復帰を目指しましたが、中央政府の反対などで断念していました。

プチデモン氏は去年11月にもベルギー当局に一時身柄を拘束されたものの、その際はスペインに送還されておらず、今後、ドイツ当局が身柄をスペインに引き渡すかどうかが焦点となります。

情報源:カタルーニャ州のプチデモン前州首相、ドイツで拘束(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:カタルーニャ州のプチデモン前州首相、ドイツで拘束 TBS NEWS


はぁ・・・