ロシア 火災で37人死亡 60人余連絡取れず

ロシアで商業施設火災 37人死亡、64人連絡取れず

ふむ・・・


ロシアのシベリアのショッピングセンターで25日、火災が発生し、これまでに37人が死亡したほか、60人余りと連絡が取れなくなっているということで、消防などが行方不明者の捜索を進めています。

ロシアのシベリアの都市ケメロボの中心部にあるショッピングセンターで、現地時間の25日午後4時ごろ、日本時間の25日午後6時ごろ、火災が起きました。

現地の消防によりますと、この火災でこれまでに子どもを含む37人の死亡が確認されたほか、43人が病院で手当てを受けているということです。
また、火災のあと64人と連絡が取れなくなっているということで、消防などが行方不明者の捜索を進めています。

消防によりますと、火は建物の4階部分から出て、これまでにおよそ1500平方メートルが焼けたということですが、火の勢いは収まってきているということです。

また、現地の報道によりますと、火災のあったショッピングセンターは2013年にオープンし、広さはおよそ2万3000平方メートルで、火が出た4階には映画館や子ども向けの施設が入っているということです。

ケメロボ州はシベリアの南西部にあり、首都モスクワからは東におよそ3500キロ離れていて、ロシアのほぼ中央に位置しています。

この地域は炭鉱地帯として知られているほか、鉄鋼や重機械などの工業が発達し、シベリアの重要な重化学工業地域となっています。

また、資源開発が進められる中で、建機メーカーなど日本の企業も進出しています。

情報源:ロシア 火災で37人死亡 60人余連絡取れず | NHKニュース


ロシア・西シベリアのケメロボで25日、火災が発生し、煙が上るショッピングセンター。ロシア緊急事態省提供=ロイター
ロシア・西シベリアのケメロボで25日、火災が発生し、煙が上るショッピングセンター。ロシア緊急事態省提供=ロイター

ロシア・メディアによると、同国西シベリアの都市ケメロボの大型ショッピングセンターで25日、火災が起き、緊急事態省が26日未明までに37人の死亡を確認した。少なくとも10人が子どもだという。まだ屋内に残されていると見られる人も多く、死者の数はさらに増える可能性がある。

インタファクス通信はすでに40人の遺体が確認され、さらに30人前後が行方不明のままだと伝えた。タス通信によると、出火時に家族、知人と連絡がとれなくなったのは64人で、半数以上が子どもだった。

ショッピングセンターは映画館や屋内動物園なども入った大型娯楽施設で、火災はビル最上階の4階で起きた。子ども向けの遊戯施設の近くから出火したとみられているが、原因は不明。焼失面積は約1500平方メートルに上った。

地図
地図

火災が起きたのは日曜日の午後で、ビルは多くの家族連れでにぎわっていた。ビルの内部はところどころ床、天井が崩れ落ち、26日未明になっても高温のままで消防隊が近づけない場所も多いという。行方不明者の親族は近くの学校で待機している。

ケメロボは炭鉱で知られるケメロボ州の州都で人口約53万人。(モスクワ=喜田尚)

情報源:ロシアの商業施設で火災、37人死亡 多数が建物内に (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

情報源:ロシアの商業施設で火災、37人死亡 多数が建物内に:朝日新聞デジタル


露ショッピングセンターで火災 37人死亡
露ショッピングセンターで火災 37人死亡

ロシアのシベリア地方にあるショッピングセンターで25日、火災があり、これまでに37人の死亡が確認された。

火災があったのはロシア・シベリア地方の都市、ケメロボにあるショッピングセンター。現地からの映像ではショッピングセンターの窓から煙が噴き出し、建物全体を覆っているのが確認できる。

連邦捜査委員会によると、これまでに37人の死亡が確認された。ロシアメディアは、さらに、およそ30人が建物内に取り残されていて、生存の可能性は低いと伝えている。

映画館と遊戯施設がある最上階から出火したということで、犠牲者には多くの子どもが含まれているとみられている。非常事態省などが、出火原因を調べている。

情報源:露ショッピングセンターで火災 37人死亡(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:露ショッピングセンターで火災 37人死亡|日テレNEWS24


ロシア・シベリアのケメロボにあるショッピングモールで発生した火災の様子。同国非常事態省提供(2018年3月25日撮影)。(c)AFP PHOTO / RUSSIAN EMERGENCY SITUATIONS MINISTRY
ロシア・シベリアのケメロボにあるショッピングモールで発生した火災の様子。同国非常事態省提供(2018年3月25日撮影)。(c)AFP PHOTO / RUSSIAN EMERGENCY SITUATIONS MINISTRY

【3月26日 AFP】(更新)ロシア・西シベリア(Western Siberia)の工業都市ケメロボ(Kemerovo)にあるショッピングセンターで25日、火災があり、37人が死亡した。国営タス通信(TASS)が捜査当局の発表として伝えた。さらに、子ども40人を含む69人が行方不明になっているという情報もある。

現場はサウナや大型映画館、ボウリング場などが入った複合施設。火災の発生当時、大勢の人でにぎわっていたとみられている。総勢数百人の消防隊員が出動して消火活動に当たった。

タス通信によると、ロシア連邦捜査委員会は「現時点で、ケメロボのショッピングセンターの火災で37人の死亡が確認された」と明らかにした。

ロシア通信(RIA)は地元救急関係者の話として、子ども40人を含む69人が行方不明になっていると報道。一方、連邦捜査委は「35人が行方不明になっている恐れがあるという情報について確認中」としており、情報が錯綜している。

これまでに分かっているところでは、火災は日本時間同日午後8時ごろ映画館内で発生。1000平方メートル以上が破壊されたという。

救急隊によると、火の燃え盛る現場から約120人が避難した。地元非常事態当局は声明で「複数階から成るこのショッピングセンターは、日曜の正午ごろとあって大勢の人出があった。火災発生時に中にいた人の正確な数は誰にも分からない」としている。(c)AFP

情報源:ロシアの商業施設で火災、37人死亡 69人不明の情報も (AFPBB News) – Yahoo!ニュース

情報源:ロシアの商業施設で火災、37人死亡 69人不明の情報も 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News


出火したショッピングセンター=ロシア西シベリア・ケメロボで25日、共同
出火したショッピングセンター=ロシア西シベリア・ケメロボで25日、共同

ロシア・西シベリアのケメロボの大型ショッピングセンターで25日、火災が発生し、捜査当局者は37人が死亡したと述べた。タス通信などが伝えた。このほかに多くの子供を含む69人の行方が分からなくなっているとの情報もあり、消防などが捜索している。

当局は放火の可能性も含めて原因を調べているが、建物の電気配線に問題があった公算が大きいと報じられている。43人が負傷したという。

火災は4階で起き、映画館などで多数の遺体が見つかった。消防当局や警察が消火・救出作業を行い、約100人の客や従業員が避難した。(共同)

情報源:ロシア:商業施設で火災、死者37人に 西シベリア – 毎日新聞


ロシアで商業施設火災 37人死亡、64人連絡取れず
ロシアで商業施設火災 37人死亡、64人連絡取れず

ロシア・西シベリアのショッピングセンターで発生した火災は部分的に鎮火しましたが、37人が死亡し、64人と連絡がつかなくなっています。

ロシア非常事態省によりますと、西シベリアのケメロボで25日に発生したショッピングセンターの火災で身元不明の37人の死亡が確認されているということです。死亡した人のうち、少なくとも9人は子どもでした。また、火災のあと64人と連絡が取れなくなっているということです。41人の子どもの行方も分かっておらず、捜索願が出ています。

「午後4時すぎに出火の通報がありました。現場は子どもの遊び場や映画館がありました」(地元の非常事態担当)

火災は最上階の4階で発生し、1500平方メートルが焼失したということですが、消火活動で部分的に鎮火したということです。現在、消防隊など660人態勢で行方不明者の捜索活動が行われています。当局は火災が発生した原因について、電気配線のトラブルの可能性が高いとみています。

情報源:ロシアで商業施設火災 37人死亡、64人連絡取れず(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:ロシアで商業施設火災 37人死亡、64人連絡取れず TBS NEWS


えぇ・・・


「ロシアで商業施設火災 37人死亡、64人連絡取れず」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。