野球ボール2000個盗んだ2人に有罪判決「遊ぶ金ほしさ」

野球ボール2000個盗んだ2人に有罪判決「遊ぶ金ほしさ」 | NHKニュース

ふむ・・・


去年の夏、埼玉県や群馬県などの高校から大量の野球のボールを盗んだ罪などに問われた2人に対し、さいたま地方裁判所は「遊ぶ金ほしさの計画的な犯行で、厳しい非難に値する」として、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。

野球ボール2000個盗んだ2人に有罪判決「遊ぶ金ほしさ」
野球ボール2000個盗んだ2人に有罪判決「遊ぶ金ほしさ」

水戸市の大崎晋太朗被告(20)ら2人は、去年7月から8月にかけて埼玉県や群馬県、栃木県の6つの高校の野球部から合わせておよそ2000個のボールを盗んだ罪などに問われました。

これまでの裁判で2人は起訴された内容を認め、検察は懲役2年6か月を求刑していました。

判決でさいたま地方裁判所の古谷慎吾裁判官は「野球部員は大切な野球用具を失い、大きな迷惑を被った。遊ぶ金ほしさの計画的な犯行で厳しい非難に値する」として、2人に懲役2年6か月、執行猶予5年を言い渡しました。

情報源:野球ボール2000個盗んだ2人に有罪判決「遊ぶ金ほしさ」 | NHKニュース


はぁ・・・