テニス 大坂なおみ 元世界女王S・ウィリアムズ破り2回戦へ

テニス 大坂なおみ 元世界女王S・ウィリアムズ破り2回戦へ | NHKニュース

すげぇな・・・


テニス女子の大坂なおみ選手が、21日、アメリカで始まった四大大会に次ぐ格付けのツアー大会の1回戦で、四大大会で歴代最多の優勝回数を誇るアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手にセットカウント2対0でストレート勝ちし、2回戦進出を決めました。

20歳の大坂選手は、今月18日、賞金額などで四大大会に次ぐ格付けのツアー大会で、日本の女子選手として初めての優勝を果たし、世界ランキングを自己最高の22位に上げたばかりです。

大坂選手は、21日、アメリカのフロリダ州マイアミで始まった同じ格付けのツアー大会の1回戦に出場し、元世界ランキング1位、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手と初めて対戦しました。

四大大会で歴代最多の23回の優勝を誇る36歳のウィリアムズ選手は、去年9月に出産し、今月になって、およそ1年2か月ぶりにツアーに復帰して、世界ランキング491位となり、この大会には、主催者の推薦で出場しました。

大坂選手は第1セット、鋭いフォアハンドのショットで相手を圧倒して6ー3で取り、続く第2セットも持ち味の強烈なサーブなどで相手に流れを渡さず、6ー2で取ってウィリアムズ選手にセットカウント2対0でストレート勝ちしました。

大坂選手はこの大会、3年連続の2回戦進出で、次は世界4位でウクライナのエリナ・スビトリナ選手と対戦します。

四大大会で優勝23回 セリーナ・ウィリアムズ

アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手は、36歳。元世界ランキング1位で四大大会で歴代最多の23回の優勝を誇ります。

ウィリアムズ選手は元世界1位で1歳上の姉のビーナス・ウィリアムズ選手と共に、男子選手並みの力強いサーブなどパワフルなプレースタイルで女子テニス界で長くトップ選手として活躍し、去年1月の全豪オープンで四大大会で通算23回目の優勝を果たし、プロが参加できるようになったオープン化以降の歴代最多記録を更新しました。

ウィリアムズ選手はその後はツアーに参加せず、去年9月に娘を出産し、今月8日、アメリカ・カリフォルニア州で行われたツアー大会でおよそ1年2か月ぶりにツアーに復帰して3回戦で姉のウィリアムズ選手にストレートで敗れました。

大坂なおみ選手は、自身が最も憧れて育った選手としてセリーナ・ウィリアムズ選手を挙げています。

情報源:テニス 大坂なおみ 元世界女王S・ウィリアムズ破り2回戦へ | NHKニュース


どこまで行くんだろうな。