白骨遺体 スノボ不明男性と確認|NHK 長野県のニュース

見つかっただけましだな。


今月17日、白馬村の川の中で見つかった一部白骨化した遺体について、警察が身元を調べた結果、先月スノーボードに出かけたまま行方が分からなくなっていた須坂市の45歳の男性と確認されました。

今月17日、白馬村の標高およそ1200メートルにある川の中で、一部白骨化した遺体を近くを通った登山者が見つけました。

警察が身元を調べた結果、体の特徴や服装などから、須坂市の会社員、原山康弘さん(45)と確認されました。

警察によりますと原山さんは先月上旬、「白馬村へスノーボードに行く」と家族に伝えて1人で出かけたあと行方が分からなくなっていました。

警察は、原山さんが遭難した可能性があるとみて調べています。

情報源:白骨遺体 スノボ不明男性と確認|NHK 長野県のニュース


雪で隠れていた沢を踏み抜いたのかね?