リカちゃんバス運行開始 ピンクの車体、アナウンスも

ほぉ・・・


東京都葛飾区で運行が始まった「リカちゃん」をデザインに採り入れたラッピングバス(区提供)
東京都葛飾区で運行が始まった「リカちゃん」をデザインに採り入れたラッピングバス(区提供)

東京都葛飾区と区内に本社を置く玩具メーカーのタカラトミーが連携し、同社の販売する着せ替え人形「リカちゃん」をデザインに採り入れたラッピングバスの運行開始式が17日、区役所前のバスロータリーであった。

ラッピングバスは2台導入され、タカラトミーの社屋がある青戸、立石の両地区を通る京成バスの新小53系統(亀有駅―新小岩駅東北広場間)で運行する。

外装は2種類。ピンク色の車体にはリカちゃんファミリーが、紫色の車体には帝釈天参道など区内各所をリカちゃんが巡っている様子がデザインされており、いずれも「リカの好きなまち かつしか」と記されている。また、車内アナウンスの一部はリカちゃんが担当する。

今年7月にはラッピングバスを再現したミニチュア(トミーテック社製)の発売を予定している。(辻健治)

情報源:リカちゃんバス運行開始 ピンクの車体、アナウンスも:朝日新聞デジタル


情報源:葛飾区で「リカちゃんバス」運行開始 地域活性、葛飾区、タカラトミー、京成バスが連携 (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

情報源:きゃわわ 「リカちゃんバス」誕生、葛飾区の京成バスで運行開始 (1/2) – ねとらぼ




へぇ・・・