ノーベル化学賞の根岸英一さん 米で交通事故 妻は死亡

ノーベル化学賞の根岸英一さん 米で交通事故 妻は死亡 | NHKニュース

誰かにとって不都合なことを知ってしまったとか?


2010年にノーベル化学賞を受賞し、アメリカのパデュー大学で特別教授を務める根岸英一さんが、アメリカ中西部イリノイ州で交通事故を起こして病院で手当てを受けていると、地元のメディアが伝え、現地の日本総領事館が確認に当たっています。

地元メディアが警察の話として伝えたところによりますと、根岸さんは、自宅から300キロ離れたイリノイ州の空港近くの道路を、妻のすみれさんを乗せて運転中に道路脇の側溝に落ち、助けを求めて付近を歩いていたところを、現地時間の13日午前、発見され、病院に運ばれて手当てを受けているということです。

また、妻のすみれさんは車の近くで死亡していたと言うことで、警察は、根岸さんがハンドル操作を誤って側溝に落ちた事故と見て調べているということです。

根岸英一さんは、新しい有機化学合成の手法を編み出した功績で、2010年のノーベル化学賞を受賞し、アメリカ中西部インディアナ州にあるパデュー大学の特別教授を務めています。

シカゴの日本総領事館は「メディア情報しか把握しておらず、事実関係を慎重に確認しているところだ。根岸さんや家族からは、今のところ支援の要請は来ていない」と話しています。

情報源:ノーベル化学賞の根岸英一さん 米で交通事故 妻は死亡 | NHKニュース


お悔やみ申し上げます。