何者かが自殺の手助けか 1月死去の西部邁さん

何者かが自殺の手助けか 1月死去の西部邁さん | NHKニュース

ふむ・・・


ことし1月に自殺したと見られている評論家の西部邁さんが遺体で発見された際、ロープで近くの木と結びつけられていたことが、警視庁への取材でわかりました。西部さんは手が不自由だったということで、警視庁は何者かが自殺を手助けした疑いもあると見て調べています。

評論家の西部邁さん(78)は、ことし1月、東京・大田区の多摩川で、意識不明の状態で見つかり、その後、搬送先の病院で死亡しました。警視庁は、現場に遺書が残されていたことなどから、川で自殺したと見ています。

さらに捜査を進めた結果、遺体がロープで近くの木と結びつけられていたことが、警視庁への取材でわかりました。

また、警視庁によりますと、口は布のようなもので覆われ、口の中には小さな瓶と見られるものが入っていたということです。西部さんは、手が不自由だったということで、警視庁は、何者かが自殺を手助けした疑いもあると見て調べています。

情報源:何者かが自殺の手助けか 1月死去の西部邁さん | NHKニュース


へぇ・・・