カリフォルニア州の高校教師、授業中に銃誤射 国際ニュース:AFPBB News

えぇ・・・


全米での銃暴力への抗議デモに合わせ、ワシントンの大学でプラカードを掲げる学生ら(2018年3月14日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / NICHOLAS KAMM
全米での銃暴力への抗議デモに合わせ、ワシントンの大学でプラカードを掲げる学生ら(2018年3月14日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / NICHOLAS KAMM

【3月15日 AFP】米カリフォルニア州の高校で、銃器の安全に関する授業中に教師が誤って銃を発砲する事件があり、生徒少なくとも1人が軽傷を負った。警察が14日発表した。

警察発表によると、発砲したのは、同州モントレー(Monterey)郡にあるシーサイド(Seaside)高校の教師で予備警察官のデニス・アレクサンダー(Dennis Alexander)氏。半自動式拳銃を天井に向けていたところ、弾丸が発射された。

警察によれば、銃弾が当たったり、重傷を負ったりした人はいない。地元メディアは天井から落ちた破片が生徒3人に当たったと報じているが、警察が確認できたのは、首にすり傷を負った生徒1人だけだという。

米国では、フロリダ州パークランド(Parkland)の高校で先月発生した銃乱射事件で生徒ら17人が死亡したことを受け、教員の武器携行の是非をめぐる議論が全土で高まった。これに関し、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領とベッツィー・デボス(Betsy DeVos)教育長官は携行を支持している。

カリフォルニア州では2015年、大学を含む各学校で、他者から見えない形で銃を携行することが禁止された。警察は、アレクサンダー氏が校内に銃を持ち込んだ際に法律違反がなかったかを確定しているとみられる。(c)AFP

情報源:カリフォルニア州の高校教師、授業中に銃誤射 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース

情報源:カリフォルニア州の高校教師、授業中に銃誤射 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


これだからアメリカは・・・