「カープ電車」運行開始

「カープ電車」運行開始|NHK 広島のニュース

へぇ・・・


プロ野球のシーズン開幕まで3週間を切るなか、リーグ3連覇を目指すカープを応援しようと、今シーズンのキャッチフレーズなどがデザインされた「カープ電車」の運行が13日から始まりました。

「カープ電車」は広島電鉄が地元の球団を応援しようと毎年運行していて、13日は広島市南区の広島駅電停で出発式が行われました。

式では、昨シーズンチームで2番目に多い12勝をあげた岡田明丈投手が「今年は先発ローテーションの柱として投げられるよう頑張るので、応援よろしくお願いします」と挨拶したあと、広島電鉄の椋田昌夫社長とともにテープカットをして運行の開始を祝いました。

車体にはマスコットキャラクターの「カープ坊や」や、今シーズンのキャッチフレーズ「℃℃℃(ドドドォー!!!)」などがデザインされています。

また、車内では43年前の初優勝から去年の8回目の優勝までそれぞれが写真で紹介されているほか、車内放送をカープの34人の選手が行います。

カープ電車に乗った呉市の20歳の女子学生は「楽しい気分になるので普段から乗りたい。カープには今年こそ日本一になってもらいたい」と話していました。

カープ電車は13日から来年3月まで広島駅と広島港を往復する路線で運行されます。

情報源:「カープ電車」運行開始|NHK 広島のニュース


ほぉ・・・