ネパールで旅客機が着陸失敗 これまでに8人死亡確認

ネパールで旅客機が着陸失敗 これまでに8人死亡確認 | NHKニュース

はぁ・・・


ネパールの首都カトマンズの国際空港で12日午後、乗客乗員合わせて71人が乗ったバングラデシュの航空会社の旅客機が着陸に失敗して火災が起き、これまでに8人の死亡が確認されました。

ネパールの航空当局によりますと、現地時間の12日午後2時半ごろ、日本時間の午後6時ごろ、首都カトマンズにある国際空港で乗客乗員合わせて71人が乗った旅客機が着陸に失敗して火災が起きたということです。

この事故でこれまでに8人の死亡が確認されたほか、18人がけがをして病院に搬送されました。機内にはまだ取り残された人がいると見られ、消防などが救出活動にあたっています。

地元のメディアの映像では、壊れた機体から黒い煙と炎が上がっていて、消防などが消火活動にあたっている様子が確認できます。

また、別のメディアが撮影した映像では、草地の中で旅客機の機体が大きく壊れているのがわかります。

機体の一部は黒く焦げ、周辺には消火剤がまかれた跡が残っていて、現場には救出活動にあたる大勢の消防隊員などが集まり、消防車と救急車のほか大型の重機も確認できます。

事故を起こしたのはバングラデシュの航空会社「USバングラ航空」の旅客機で、バングラデシュの首都ダッカを出発してカトマンズに到着したところだったということです。現地の日本大使館は乗客に日本人が含まれていないか確認を急いでいます。

情報源:ネパールで旅客機が着陸失敗 これまでに8人死亡確認 | NHKニュース


ふむ・・・