『池の水ぜんぶ抜く7』トンボの減少…ヤゴを食べる外来魚の駆除に出動 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

7回目か・・・


テレ東『緊急SOS!』第7弾。岐阜のトンボ天国のほか、以前の放送で在来種が死なないように水を残した枚方の池もぜんぶ抜き、ライギョの全捕獲に挑む

(画像提供:テレビ東京)
(画像提供:テレビ東京)

3月11日(日)夜7:54から『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7」(テレビ東京系)の放送が決定した。

■トンボが減ってしまった池

2017年1月からこれまでに6回放送し、ほぼ2カ月に1回のペースで池の水を抜き続けてきた第7弾。2018年一発目の池の水抜きロケは、番組MCであるココリコ・田中直樹(46)が岐阜県にある笠松トンボ天国からのSOSを受けて出動した。

笠松トンボ天国は、生物群が存在できるように環境条件を整えた自然保護地域で、国内有数の規模の広さを誇る。

SOSの内容は、40年ほど前までは38種類を超えるトンボがいたのだが、現在は23種類くらいまで減ってしまったとのこと。地域住民や小学生と一緒に守っているトンボのヤゴが、外来種に食べられているのが原因のようだ。

エリア内には大小6つの池があるが、その中で一番大きい「トンボ池」に近年、ライギョやアカミミガメが繁殖しているので、何とか手を打ちたいとの要請を受けた。当日は地元からおよそ1,000人が集結し、泥んこになりながら外来生物を捕獲していく。

■田中「ひとつでも多く抜いていく」

田中はこれまでほぼ毎回ロケに参加しており、今回で7個目の池の水を抜くことに。「番組スタートから1年経ちましたが、周りの反響がどんどん大きくなって驚いています。どの池にもそれぞれ特徴があり新しい発見があるので、2018年も、ひとつでも多くの池の水を抜いていきたいです」とコメントした。

ほかにも、昨年11月放送の第5弾で俳優・小泉孝太郎(39)が水抜きに参加した大阪・枚方の超巨大池「山田池」は、在来種まで死なないように少し池の水を残していたが、今回はぜんぶの水を抜き、地引き網でライギョの全捕獲に挑む。

今回も池の中のどんな生態が見られるのか、3月を楽しみに待ちたい。

【放送概要】
タイトル:緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7
放送日時:2018年3月11日(日)夜7:54~9:54 テレビ東京系列
MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)

情報源:『池の水ぜんぶ抜く7』トンボの減少…ヤゴを食べる外来魚の駆除に出動 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!


ほぉ・・・