コカ・コーラ 紅茶飲料 約60万本を自主回収

コカ・コーラ 紅茶飲料 約60万本を自主回収 | NHKニュース

マジかよ。


大手飲料メーカーの「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」は、ペットボトル入りの紅茶飲料の一部に、色が変わったものや沈殿物が含まれたものがあるとして、およそ60万本を自主回収すると発表しました。

「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」が回収するのは、「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」の350ミリリットル入りのペットボトルの飲料です。

キャップに賞味期限がことしの7月3日で、製造所固有記号が「180703ーES」と記されている商品およそ60万本が対象です。

商品は、青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、和歌山、滋賀の21都県で販売されているということです。

先月下旬に商品を買った人から「色が変わって沈殿物がある」という指摘があったため調べたところ、埼玉県内の工場で製造された商品の一部で変色や沈殿物が確認されたということです。

原因は商品に含まれているたんぱく質の成分が変化したためで会社では健康には影響はなく、今のところ健康被害の情報はないと説明しています。

商品は、会社が指定する宅配業者を通じて回収し、代金相当分のプリペイドカードを送るということです。

問い合わせの電話番号は0120-360509で、15日以降、午前9時から午後6時まで受け付けています。

「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」は、「多大なご心配をおかけして心よりおわび申し上げます。今後、このようなことがないよう一層の管理体制の向上に努めたい」と話しています。

情報源:コカ・コーラ 紅茶飲料 約60万本を自主回収 | NHKニュース



はぁ・・・