モスクワ発 71人乗った旅客機墜落か ロシア複数の通信社

えぇ・・・


© Sputnik/ Anton Denisov
© Sputnik/ Anton Denisov
モスクワ郊外でサラトフ航空のドモジェドヴォ空港発の飛行機An-148が行方不明になった。マスコミが非常事態担当局の情報を引用して伝えた。

モスクワ郊外でサラトフ航空のドモジェドヴォ空港発の飛行機An-148が行方不明になった。マスコミが非常事態担当局の情報を引用して伝えた。

非常事態省は、航空機の破片が発見されたとの情報を確認した。

墜落した飛行機は、モスクワ郊外のラメンスキー地区の野原で見つかった。

​非常事態担当局によると、An-148には乗客65人と乗員6人が乗っていた。

消息筋によると、「乗員乗客が生き残る可能性はなかった」という。

​また消息筋は、「飛行機はドモジェドヴォ空港を離陸してから2分後にレーダーから消えた」と語った。

なお、墜落したのは旅客機ではなく、郵便機だという説も報じられている。

(詳細情報の更新は後程)

情報源:モスクワ郊外で旅客機墜落【動画】 – Sputnik 日本


ロシアの複数の通信社は、11日午後、乗客乗員合わせて71人を乗せたロシアの航空会社、サラトフ航空の旅客機がモスクワのドモジェドボ空港を離陸したあと墜落したと伝えました。

ロシアのインターファクス通信など複数のメディアによりますと11日午後、ロシアの航空会社、サラトフ航空のアントノフ148型機がモスクワのドモジェドボ空港からロシア南部の都市、オルスクに向けて離陸したあと墜落したということです。

旅客機には乗客65人と乗員6人の合わせて71人が搭乗しているということです。

また、リアノーボスチ通信は、旅客機は離陸から2分後に墜落したと伝えるとともに、旅客機が空中で炎上して落ちてきたのを見たという目撃者の話も伝えています。

情報源:モスクワ発 71人乗った旅客機墜落か ロシア複数の通信社 | NHKニュース


マジか・・・