ホテルの大浴場で硫化水素中毒か 5人搬送 長野 山ノ内町

ホテルの大浴場で硫化水素中毒か 5人搬送 長野 山ノ内町 | NHKニュース

えぇ・・・


9日、長野県山ノ内町にあるホテルで、大浴場に入った男性5人が硫化水素の中毒と見られる症状を訴えて病院に運ばれました。大浴場の換気扇の1つに不具合があったということで、警察は十分な換気が行われていたかなど原因を調べています。

9日午後、山ノ内町にある「志賀高原ホテル一望閣」の大浴場で、入浴していた68歳の男性が倒れているのを別の男性が見つけ、あとから助けに来たほかの男性3人も体調不良を訴えて、合わせて5人が病院に運ばれました。

5人はホテル専属のスキースクールのインストラクターで、警察によりますと、いずれも症状は軽く命に別状はないということです。

大浴場は硫黄泉の温泉で、硫化水素が充満していたということで、5人は硫化水素による中毒と見られるということです。ホテル側によりますと、9日は大浴場の換気扇の1つに不具合があり、消防が調べたところ、現場から検出された硫化水素は、濃度は人体に影響を及ぼす可能性のある高い濃度だったということです。

このため警察は当時、大浴場の中で十分な換気が行われていたかなど原因を調べています。

情報源:ホテルの大浴場で硫化水素中毒か 5人搬送 長野 山ノ内町 | NHKニュース


2018.2.9

<大浴場の事故に関しまして>

2月9日、15時前に当館、大浴場にて当館専属スキースクールのスタッフ5名が体調不良を訴え病院に搬送されました。現在、全員意識はあり2名が入院し、3名は帰館しております。現在原因は調査中ではありますが、チェックイン前の時間ということもあり一般のお客様はいらっしゃいませんでした。一部報道発表に訂正がありましたので付け加えさせていただきます。

今回具合を悪くされた方、関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしまして申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

大浴場につきましては安全確認後の再開とさせていただきますので、何卒ご了承下さいませ。

情報源:志賀高原熊の湯・ほたる温泉【志賀高原ホテル一望閣】のホームページ


換気扇の故障ねぇ・・・

だれかサンポールでも撒いたとかじゃなかったか。