「人が刺された」「床に血」…大阪環状線・大正駅に刃物男、通勤客ら騒然、一部始終をSNSに書き込む – 産経WEST

えぇ・・・


JR大正駅で男性刺される。構内を調べる捜査員=7日、大阪市大正区(前川純一郎撮影)
JR大正駅で男性刺される。構内を調べる捜査員=7日、大阪市大正区(前川純一郎撮影)

通勤通学客で混雑していた駅構内は、思わぬ刺傷事件の発生に騒然となった。7日早朝、電車を降りた男性が何者かに腹部を刺されたJR大正駅(大阪市大正区)。居合わせた乗客らはツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)上で目撃した一部始終について驚きをもって次々と発信した。

男性が刺された現場はホームから改札に下りる階段上。付近の通路には規制線が張られ、鑑識活動にあたる捜査員らが行き来するなど、物々しい雰囲気に包まれた。

会社に向かうため同駅で降りた会社員の女性(42)は「警察官がたくさんいて驚いた。2年ほど通っているがこんなことは初めて。犯人も捕まっていないそうなので怖いし不安だ」と声を震わせた。

「人が刺されたようだ」「駅の床に血がついている」と、SNS上には目撃者の書き込みも多く見られた。事件発生を受け、大正区のツイッター公式アカウントは「犯人の男は現在も逃走中。何かあれば警察に110番通報してください」と注意を呼びかけた。

情報源:「人が刺された」「床に血」…大阪環状線・大正駅に刃物男、通勤客ら騒然、一部始終をSNSに書き込む – 産経WEST




はぁ・・・