広島に高い走塁意識が浸透 二塁から内野ゴロで生還の菊池「いつも通り」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

ふむ・・・


広島春季キャンプ(7日、宮崎・日南)広島では今キャンプ初めてのシート打撃から、高い走塁意識が浸透されている。1死二塁の場面で、三塁手がゴロを処理して一塁に送球した際に、二塁走者の菊池が三塁へ。悪送球を誘って悠々生還。菊池は「みんなやっているし、いつも通り」と平然と振り返ったが、意識の高さがうかがえた。

ヤクルトに移籍した河田コーチに代わって三塁コーチを担う玉木内野守備走塁コーチも「意識付けがしっかりできている。キク(菊池)だけじゃなくチーム全体で変わらずやっていく」と一層気を引き締めた。

情報源:広島に高い走塁意識が浸透 二塁から内野ゴロで生還の菊池「いつも通り」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)


へぇ・・・