皆既月食に 月は地球の影に完全に隠れる

皆既月食に 月は地球の影に完全に隠れる

ほぉ・・・


31日午後9時51分ごろ、月は、地球の影に完全に隠れ、皆既月食の状態になりました。

日本で皆既月食が観測できるのはおよそ3年ぶりで、雲にさえぎられない地域ではこのあと1時間以上にわたって、冬の夜空に赤黒く輝く月を観測することができます。

皆既月食は、太陽と地球と月が一直線に並び、月が完全に地球の影に入る現象です。国立天文台によりますと、月は、全国で同じ時刻の午後8時48分ごろから欠け始め、31日午後9時51分ごろ、月全体が地球の影に隠れ、皆既月食の状態になりました。

雲にさえぎられない地域では、影に隠れ暗くなった月に地球の大気の層で屈折したわずかな光が当たり「赤銅色」と呼ばれる赤黒い色の満月が観測されています。

皆既月食は、午後11時8分ごろまでおよそ1時間17分にわたって続き、2月1日午前0時11分ごろには再び元の満月に戻ります。

日本で観測できる皆既月食は平成27年4月以来およそ3年ぶりです。

情報源:皆既月食に 月は地球の影に完全に隠れる | NHKニュース


月が欠け始める 午後10時前に皆既月食に
月が欠け始める 午後10時前に皆既月食に

満月が地球の影に隠れて欠けていく月食が、午後9時前から始まりました。このあと、午後9時51分ごろには月が完全に隠れる皆既月食となり、雲にさえぎられない地域では1時間以上にわたって冬の夜空に赤黒く輝く月を観測することができます。日本で皆既月食が観測できるのはおよそ3年ぶりです。

皆既月食は、太陽と地球と月が一直線に並び、月が完全に地球の影に入る現象です。

国立天文台によりますと、午後8時48分ごろから月が地球の影にかかりだし、満月が欠け始めました。このあと、午後9時51分ごろには、月全体が地球の影に隠れ、午後11時8分ごろまでおよそ1時間17分にわたって、皆既月食の状態が続きます。

影に隠れ暗くなった月には、地球の大気の層で屈折したわずかな光が当たり赤銅色と呼ばれる赤黒い色に輝きますが、大気中のチリが少なければ、月はより明るいオレンジ色に近づき、チリが多ければ黒っぽく見えます。再び元の満月に戻るのは1日午前0時11分ごろです。

日本で観測できる皆既月食は、平成27年4月以来およそ3年ぶりです。

情報源:月が欠け始める 午後10時前に皆既月食に | NHKニュース


皆既月食で赤銅色に染まる満月。下は東京スカイツリー=東京都台東区で2018年1月31日午後10時26分、藤井達也撮影

全国で31日夜、満月が地球の影にすっぽり隠れる皆既月食となった。天気が悪く観測できない地域もあったが、東京都内では午後9時前に左下が欠け始め、同9時51分に皆既月食になると特有の赤銅(しゃくどう)色に染まった。

日本では約3年ぶり。国立天文台によると、皆既月食は同11時8分まで1時間17分続いた。太陽と地球、満月が一直線に並ぶ時に起きる現象だ。月が赤く見えるのは、地球の縁をかすめて屈折した太陽光のうち、大気の影響で赤い光だけが屈折、散乱して届くためだ。

前回2015年4月の皆既月食はわずか12分間。次は東北地方以西で7月28日未明に見られる。東京都内では皆既食のまま月の入りとなり、約20分しか観測できない。【岡田英】

https://www.youtube.com/watch?v=HvycepPUrEA

情報源:皆既月食:全国で観測 1時間17分、赤銅色の天体ショー – 毎日新聞


皆既月食で赤銅色になった月=31日午後9時51分、和歌山県串本町、加藤諒撮影

約3年ぶりの皆既月食が31日夜、天候が良ければ国内各地で見られる。

天候に恵まれた東京では、午後8時48分に欠け始めた満月が観察できた。午後9時51分に皆既となり、午後11時8分まで続く。日付が変わった午前0時11分に満月へと戻る。

皆既中、月は赤黒い赤銅色で光るが、その色は毎回同じではない。国立天文台は皆既中の月の色の報告を2日正午まで募る。詳しくはキャンペーンサイトhttps://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/別ウインドウで開きます)へ。

米航空宇宙局(NASA)は今回の皆既月食を、今年最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」と、1カ月で2回目の満月である「ブルームーン」、皆既中には血のような色になる「ブラッドムーン」を合わせた「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼んでいる。(東山正宜)

https://www.youtube.com/watch?v=Qv2t9kbWdE4

情報源:【ライブ中継】月は徐々に白く輝き始め…月食が終盤へ:朝日新聞デジタル


へぇ・・・