ヤマハ発動機、バイク9モデル 燃費を誤記載

ヤマハ発動機、バイク9モデル 燃費を誤記載

ハァ・・・



ヤマハ発動機は19日、国内で販売している二輪車9車種について、実際を上回る燃費値をカタログやウェブサイトに表示していたと発表した。開発段階の数値を誤って記載したのが原因で、「故意ではない」と説明している。同日ウェブ表記を訂正し、カタログは順次差し替える。

表示に誤りがあったのは、昨年4~8月に発売した「ギア」や「ジョグ」など原付き1種7車種と、同2種の「シグナスX SR」「アクシスZ」で、昨年末までに計2万7048台販売した。カタログなどでは国に届け出る燃費値とは別に、業界が自主的に導入している「WMTCモード」と呼ばれる試験法で算出した実際の使用感覚に近い燃費値を記載している。このWMTCモードで、正しい数値より0・8~6・3%良い値を表示していた。カタログ製作担当者が誤って開発段階の値を記載したという。

東京都内で記者会見した斎藤順三上席執行役員は「お客様に誤った情報を提供してしまい大変申し訳ない」と謝罪し、今後は手順書の徹底など再発防止に努めるとした。その上で、カタログ製作を昨年から販売子会社に移した際、引き継ぎが適正に行われていなかったことが一因との見方を示し、「故意ではない」と強調した。購入者への補償は「WMTCモードは自主的に表示している参考値」として予定していない。

問い合わせは専用コールセンター0120・704・022。【和田憲二、古屋敷尚子】

◆燃費値の誤表記があった車種と正誤表

通称名     発売日  誤  正

シグナスX SR 8月21日 38.6 37.3

アクシスZ    4月25日 55.7 54.6

ギア       5月29日 52.6 52.2

ジョグ      8月21日 55.0 52.2

ジョグプチ    8月21日 55.0 52.2

ジョグZR    8月21日 55.0 52.2

ジョグデラックス 8月21日 55.0 52.2

ビーノデラックス 8月21日 55.5 52.2

ビーノモルフェ  8月21日 55.5 52.2

※発売日はすべて2017年。燃費はWMTCモード値で単位はキロメートル/リットル

情報源:<ヤマハ>二輪車9車種、燃費誤表示 カタログやサイトで (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

情報源:ヤマハ発動機:二輪、燃費誤表示 9車種、カタログやサイトで – 毎日新聞


ヤマハ発動機は19日、国内で販売している二輪車の9モデルについて、カタログなどに記載している燃費に誤りがあったと発表した。開発段階で算出された数値が使われていた。いずれも平成29年4月以降に発売したモデルで、同年12月末までの販売台数は合計約2万7千台。今後は業務プロセスを点検し、再発防止策を徹底する方針だ。

記載に誤りがあったのは国内二輪車メーカー4社が自主的に採用している燃費値「WMTCモード値」。発信や加速、停止など多様な走行パターンを加味し計算するため、使用実態に近い燃費とされている。

だがヤマハ発は、市販用ではなく開発中の車両の測定値をカタログやホームページに表示していた。誤表示の対象は「ギア」「ジョグ」などの原付き1種7モデルのほか、2種の2モデル。二輪業界で決められた方法で測った場合と比べて9モデルで0・8~6・3%分を高く表記していた。

WMTCモード値のデータは参考値のため、顧客への補償はしないという。東京都内で会見した斎藤順三上席執行役員は「信頼を損ねた責任を痛感しており、再発防止を徹底していく」と述べ、謝罪した。

情報源:ヤマハ発動機、誤記載 二輪車9モデルの燃費表示をカタログに (産経新聞) – Yahoo!ニュース

情報源:ヤマハ発動機 二輪車9モデルの燃費表示をカタログに誤記載 – 産経ニュース


ヤマハ発動機、バイク9モデル 燃費を誤記載
ヤマハ発動機、バイク9モデル 燃費を誤記載

大手バイクメーカーの「ヤマハ発動機」は国内で販売するバイク、9モデルについてカタログなどの燃費の数字を実際よりも高く記載していたと発表しました。

記載に誤りがあったのは国内で販売する「ギア」や「ジョグ」など9モデルで、販売された数は先月末までで2万7000台あまりに上ります。ヤマハ発動機によりますと、ユーザー向けにカタログやホームページ上で公表している燃費データで記載の誤りがあり、最大で6.3%高く記載していたということです。

ヤマハ発動機は担当者のミスで誤って記載してしまったためで、故意の改ざんではないと説明しています。(19日19:24)

情報源:ヤマハ発動機、バイク9モデル 燃費を誤記載(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:ヤマハ発動機、バイク9モデル 燃費を誤記載 TBS NEWS


ヤマハ発動機 バイク9モデル カタログなどに燃費を誤記載
ヤマハ発動機 バイク9モデル カタログなどに燃費を誤記載

大手バイクメーカーのヤマハ発動機は、国内で販売しているバイク、9モデルの燃費について、誤ってカタログやホームページに実際よりもいい燃費を記載していたと発表しました。会社側は、担当者のミスで、意図的に燃費をよく見せようとしたわけではないと説明しています。

これはヤマハ発動機が、19日、東京都内で記者会見をして発表しました。

それによりますと国内で販売している9モデルのバイクについて、カタログやホームページに実際とは異なる燃費を記載していたということです。

記載が誤っていたのは国に届け出る燃費データとは別に、会社がユーザー向けに自主的に公表している発進や加速などを考慮に入れた日頃の使用時に近い燃費のデータです。

いずれも本来、記載すべき正しい数値よりもいい燃費が記載され、たとえば1リットル当たり52.2キロとすべきところを55.5キロとしていました。

会社側は、燃費を意図的によく見せようとしたのではなくカタログなどを作る担当者のミスで開発段階の燃費試験の結果を誤って記載してしまったと説明しています。

誤ったカタログなどで販売されたバイクは、先月末の時点で2万7048台ありますが、会社側は補償などはしないとしています。

齋藤順三上席執行役員は記者会見で「お客さまに誤った情報を提供し、大変申し訳ありません。再発防止を徹底していきます」と述べてミスを陳謝しました。

情報源:ヤマハ発動機 バイク9モデル カタログなどに燃費を誤記載 | NHKニュース


2018年1月19日発表

 ヤマハ発動機株式会社が日本国内で販売している二輪車9モデルにおいて、カタログおよびウェブサイト上で表示した燃費(メーカーが自主的に表示しているWMTCモード値)に誤りがありましたので、お知らせ致します。

お客さまに誤った情報を提供したことにつきまして、お詫び申し上げます。今後につきましては、マニュアルに沿った確認作業を遵守するなど再発防止に努めてまいります。

[カタログ等での燃費表示の誤り] 

通称名 型式 発売日 WMTCモード値(km/L)
シグナスX SR 2BJ-SED8J 2017年8月21日 38.6 37.3
アクシスZ 2BJ-SED7J 2017年4月25日 55.7 54.6
ギア 2BH-UA08J 2017年5月29日 52.6 52.2
ジョグ 2BH-SA57J 2017年8月21日 55.0 52.2
ジョグプチ 2BH-SA57J 2017年8月21日 55.0 52.2
ジョグZR 2BH-SA58J 2017年8月21日 55.0 52.2
ジョグデラックス 2BH-SA58J 2017年8月21日 55.0 52.2
ビーノデラックス 2BH-SA59J 2017年8月21日 55.5 52.2
ビーノモルフェ 2BH-SA59J 2017年8月21日 55.5 52.2
※WMTCモード値: 二輪車の走行実態に近い国際的な統一試験法により計測された燃費値。2013年7月から国内4メーカーが自主的に表示している。
http://www.jama.or.jp/motorcycle/WMTC/WMTC.pdf

[この件に関するお客さまのお問い合わせ先]

専用コールセンター(1月19日から開設)

TEL: 0120-704-022
受付時間: 10:00~12:30 / 13:30~18:00 月曜~金曜(祝日、ヤマハ所定の休日等を除く)
※ただし、1月20日(土)・21日(日)は開設

情報源:カタログ等での燃費表示(WMTCモード値※)の誤りについて – 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社


ふむ・・・