カープ新人選手が体力測定|NHK 広島のニュース

へぇ・・・


カープの新人選手が、広島市内で筋力や持久力を調べる体力測定を行い、ドラフト1位の中村選手が全体で一番いい数値を記録しました。

島市南区にある広島大学病院で行われた体力測定には、ドラフト1位の中村選手などカープの新人選手が参加しました。

チームのトレーナーや病院の理学療法士が立ち会う中、筋力や持久力、それに反応の早さなど、5つの項目を測定しました。
このうち座った状態で機械で足に負荷をかけ、曲げ伸ばしする時の力を調べる測定では、ドラフト1位で入団した中村選手が顔をしかめながら力を込めて、重しを上げていました。

病院によりますと、中村選手は5つの項目でトップになったものはありませんでしたが、総合的には全体で一番いい数値を記録したということです。

中村選手は、「瞬発力はまだ足りないと感じているので、これから鍛えていきたい。上半身と下半身のバランスがとれた体にして、走攻守の三拍子がそろった選手になりたい」と話していました。

情報源:カープ新人選手が体力測定|NHK 広島のニュース



ほぉ・・・