競泳の日本代表の小関也朱篤選手

<水泳連盟>2月のグアム合宿中止 暴行問題受け

うーん・・・


競泳の日本代表の小関也朱篤(やすひろ)選手(25)=ミキハウス=が所属が同じ後輩の天井翼選手(23)に対して暴行したことを受け、日本水泳連盟は2月に予定していたグアム合宿を中止にすることを決めた。

日本水連は、昨夏の世界選手権で金メダルの獲得を逃したことから、強化を図るため代表合宿を実施してきた。だが、今回、選手間の暴力という想定外の事態が起きたことで、代表のあり方を考え直すために合宿を中止にすることにした。

ミキハウスによると、小関選手は昨年12月のスペインでの合宿中に炊事当番に遅れてきた天井選手に対し、腹や顎(あご)を1発ずつ殴ったという。天井選手は顎に違和感が残ったが、異常はなかった。ミキハウスは小関選手に対し、3月末までの対外試合出場自粛などの処分を科した。【村上正】

競泳の日本代表の小関也朱篤選手
競泳の日本代表の小関也朱篤選手

情報源:<水泳連盟>2月のグアム合宿中止 暴行問題受け(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

情報源:水泳連盟:2月のグアム合宿中止 暴行問題受け – 毎日新聞


ミキハウスは12日、大阪市内で開いた同社の新春祝賀会で、競泳の小関也朱篤(やすひろ)選手(25)の暴行について沢井英光執行役員が事実関係を説明した。沢井執行役員は祝賀会後に報道陣の取材に応じ、「後輩への指導とはいえ暴力は見過ごせない。応援してくれている皆様に残念な思いをさせてしまい申し訳ない」と謝罪した。

ミキハウスによると、昨年11~12月のスペインでの代表合宿中に小関選手本人から電話連絡があり、帰国後の同12月末に本社で聞き取り調査を行った。2人は合宿中は同部屋だったといい、調査の結果、同社はいじめなどの日常的なトラブルはなく「感情的な指導のいき過ぎだった」と判断。小関選手に3月末まで対外試合出場と代表活動を自粛するよう伝えた。被害を受けた天井選手にも生活面の改善などを指導した。

沢井執行役員は再発防止について「アスリートとしての心構えを持ち、気を引き締めてやることが必要だと、改めて所属選手に説明する」と話した。【浅妻博之】

情報源:<ミキハウス>小関選手の暴行謝罪「応援の皆様残念な思い」 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

情報源:ミキハウス:小関選手の暴行謝罪「応援の皆様残念な思い」 – 毎日新聞


なんだかなぁ・・・