任天堂、コロプラを提訴 「白猫プロジェクト」特許侵害で差し止め・賠償請求

5件の特許技術の侵害ってなっているが・・・


「白猫プロジェクト」
「白猫プロジェクト」

コロプラは、「白猫プロジェクト」に関連し、任天堂が同社を特許侵害で提訴したことを明らかにした。損害賠償請求額は44億円で、配信の差止請求も提起されている。

コロプラによれば、任天堂から2016年9月に、「白猫プロジェクト」が任天堂保有の特許権を侵害しているとの指摘があったという。その後1年以上をかけて、特許を侵害していないというコロプラの見解を説明したものの、任天堂には受け入れられず、提訴されるに至ったという。

任天堂が訴えているのは、特許権侵害による損害賠償請求と、アプリ「白猫プロジェクト」の提供の差止請求。損害賠償請求額は44億円および遅延損害金。

東京地方裁判所に提訴された日は2017年12月22日で、コロプラでは2018年1月9日に訴状内容を確認、公表するに至った。コロプラは「任天堂の主張は不当」「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針」とし、裁判などで争っていく構え。一方、業績に与える影響は不明としており、開示すべき事項が発生すれば速やかに開示するとしている。

関連リンク

情報源:任天堂がコロプラを提訴、「白猫プロジェクト」が特許侵害と主張 (Impress Watch) – Yahoo!ニュース

情報源:任天堂がコロプラを提訴、「白猫プロジェクト」が特許侵害と主張 – ケータイ Watch


コロプラは1月10日、任天堂が同社に対し、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めて東京地裁に提訴したと発表した。

提訴は2017年12月22日付。任天堂広報室によると、任天堂は5件の特許について侵害されたと主張。「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」などが含まれているといい、現時点ではそれ以上の回答は控えるとした。

白猫プロジェクトの公式サイトより
白猫プロジェクトの公式サイトより

コロプラによると、16年9月に任天堂から特許侵害の指摘を受けたという。「1年以上にわたり時間をかけて真摯かつ丁寧に、任天堂の特許権を侵害しないことを説明したが、当社の考えが任天堂に受け入れられるには及ばず、訴訟を提起されるに至った」という。

コロプラは「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針」と争う構えだ。同社の広報担当者は、「具体的な内容に関しては、係争中のため回答を控える」としている。

コロプラの発表文(一部)
コロプラの発表文(一部)

情報源:任天堂、コロプラを提訴 特許侵害を主張、「白猫プロジェクト」差し止め求める (ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース

情報源:任天堂、コロプラを提訴 特許侵害で「白猫プロジェクト」差し止め求める – ITmedia ビジネスオンライン


コロプラは1月10日、同社が運営するスマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」が任天堂の特許権を侵害しているとし、同ゲームの配信差し止めと約44億円の賠償を求める訴訟を、任天堂によって東京地裁に提起されたと発表した。コロプラは争う姿勢だ。

白猫プロジェクト公式サイトより
白猫プロジェクト公式サイトより

任天堂広報室によると、「タッチパネル上でジョイスティック操作を行う際に使用される特許技術」など5件が侵害されたという。

2016年9月、任天堂からコロプラに対して、コロプラのゲームが任天堂の特許権を侵害するとの指摘があったという。その後、コロプラは1年以上にわたり「特許侵害はない」と説明してきたが任天堂に受け入れられず、訴訟を提起されたとしている。

コロプラは「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切ないものと確信している」とし、争う姿勢だ。この件がグループの業績に与える影響は「現時点で見通すことは困難」としている。

コロプラの決算資料より
コロプラの決算資料より

「白猫プロジェクト」は2014年に配信スタートしたアイテム課金制のゲームで、コロプラの主力コンテンツの1つ。2017年7~9月期には、同社の全ゲームの中で売り上げトップだった。

関連リンク

情報源:任天堂、コロプラを提訴 「白猫プロジェクト」特許侵害で差し止め・賠償請求(ITmedia NEWS) – Yahoo!ニュース

情報源:任天堂、コロプラを提訴 「白猫プロジェクト」特許侵害で差し止め・賠償請求 – ITmedia NEWS


いつも白猫プロジェクトをお楽しみいただきありがとうございます。
本日1月10日(水)、株式会社コロプラ(以下、「コロプラ」)は任天堂株式会社(以下、「任天堂」)より特許権侵害に関する訴訟提起を受けた旨を発表しました。

コロプラとしては、任天堂の主張は不当であり、特許侵害の事実は一切無いものと考えております。今後、コロプラの見解の正当性を裁判等において明らかにしてまいります。

このたびは多大なるご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。いつも応援していただいているユーザーの皆さまのことを第一に、今後もより一層サービスの向上に努めてまいります。引き続き、安心して白猫プロジェクトをお楽しみいただけましたら幸いです。

情報源:白猫プロジェクトに関する訴訟提起について|ニュース|白猫プロジェクト 公式サイト | 株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】


ふむ・・・