沖ノ鳥島沖で墜落の米軍機、海底で発見|日テレNEWS24

ふむ・・・


アメリカ海軍の輸送機が去年11月、東京の沖ノ鳥島沖で墜落した事故で、行方不明となっていた輸送機が現場付近の海底で発見された。

この事故は去年11月、山口県の岩国基地から空母「ロナルド・レーガン」に人員や物資を運ぶ途中だった「C-2輸送機」が、沖ノ鳥島沖で墜落し3人の行方が分からなくなっているもの。

これまで墜落した輸送機は発見されていなかったが、アメリカ海軍によると先月末、現場付近の水深およそ5600メートルの海底に輸送機が沈んでいるのが見つかったという。

アメリカ海軍は、今後、機体の引き揚げを行うという。

情報源:沖ノ鳥島沖で墜落の米軍機、海底で発見|日テレNEWS24


ほぉ・・・