【やじうまPC Watch】 テトリスプレイヤーが自分で気づかないうちに世界記録を更新 ~いまなお世界記録が生まれるファミコン版テトリス

ほぉ・・・


~いまなお世界記録が生まれるファミコン版テトリス

テトリスは1980年代に発売され、いまもなおプレイされる息の長いゲームだ。じっさい、Speedrun.comでは、いまでも世界最速記録が日々更新されている。

そういったなか、テトリスプレイヤーのNubbinsGoody氏は2017年12月28日に、NES(米国向けファミコン)版テトリスで、記録更新に向けプレイする様子をTwitchで配信していた。NES版テトリスの最速記録には、「100ライン消し」(レベル無制限)、「100ライン消し(レベル0スタート)、「30万点到達」と3つのカテゴリがある。氏は、100ライン消しでの記録更新を狙っていたのだが、途中で失敗し、プレイ継続を諦める。

しかし、実はそのプレイのなかで30万点到達の世界記録を更新しており、プレイ後にチャット欄での指摘を見て、自分が世界で初めて2分の大台を割り込んだことに気づいたのだった。動画には、興奮のあまり、コントローラを投げ出し、なぜか自室を出るところまでが収められている。

NubbinsGoodyのAccidental 300k Point Sprintをwww.twitch.tvから視聴する

ちなみに、同氏はその翌日に、100ライン消しでも世界記録を更新した。

NubbinsGoodyの3:16 100 Lines Sprint Any Levelをwww.twitch.tvから視聴する

関連リンク

情報源:【やじうまPC Watch】 テトリスプレイヤーが自分で気づかないうちに世界記録を更新 ~いまなお世界記録が生まれるファミコン版テトリス


すげぇ。