犬の散歩に出かけた男性死亡 殺害されたか 愛知 大府

犬の散歩に出かけた男性死亡 殺害されたか 愛知 大府 | NHKニュース

ふむ・・・


5日午前、愛知県大府市の雑木林で、犬の散歩に出かけていた近くの58歳の男性が首から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。男性の首に刃物で切られたような痕があることなどから、警察は殺害された疑いが強いと見て捜査しています。

5日午前8時すぎ、愛知県大府市共和町の雑木林で、近くに住む無職の野口正春さん(58)が首から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡しました。

警察の調べによりますと、野口さんは5日朝6時ごろ、45歳の妻と一緒に2匹の犬の散歩に出かけましたが、妻が先に帰宅したあと野口さんが戻ってこないため、21歳の次男が捜したところ、自宅から200メートルほど離れた雑木林で倒れているのが見つかったということです。野口さんが連れていた犬もその場所にいたということです。

これまでの調べによりますと、野口さんの首には刃物で切られたような痕があり、近くから刃物のような物は見つかっていないということで、警察は殺害された疑いが強いと見て捜査しています。

現場はJR東海道線の南大高駅から南西に1キロほど離れた住宅地の近くにある雑木林です。

情報源:犬の散歩に出かけた男性死亡 殺害されたか 愛知 大府 | NHKニュース


へぇ・・・


「犬の散歩に出かけた男性死亡 殺害されたか 愛知 大府 | NHKニュース」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。