歌舞伎俳優の市川海老蔵

海老蔵長女・麗禾ちゃん 堂々初セリフに大きな拍手 勸玄君も見守る/デイリースポーツ online

ほぉ・・・


歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)の長女・堀越麗禾(れいか)ちゃん(6)が3日、東京・新橋演舞場で初日を迎えた「初春歌舞伎公演」の「日本むかし話」のかぐや姫役で同劇場に初出演した。海老蔵は自身のブログで「麗禾 感動しました」と写真入りで、娘が役目を果たしての心境をつづった。

鏡台の前で化粧をしている麗禾ちゃんの写真も、顔が分からないように編集してアップし「良く出来たと思います。おつかれさま」とねぎらった。

麗禾ちゃんはともに海老蔵の自主公演で、2014年3月に熊本・八千代座で行われた「市川海老蔵 古典への誘い」、17年6月に東京・シアターコクーンで行われた「ABKAI~石川五右衛門 外伝~」に出演経験があるが、セリフ付きの役は初。

幼少のかぐや姫を演じた麗禾ちゃんは「私の名前はかぐや姫。おじいさん、どうか私を育てて下さい」などのセリフを言い、拍手を浴びた。

情報源:海老蔵、娘・麗禾ちゃん出演に感無量 「良く出来たと思います」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:海老蔵、娘・麗禾ちゃん出演に感無量 「良く出来たと思います」/芸能/デイリースポーツ online


かぐや姫を演じた堀越麗禾ちゃん=東京・新橋演舞場
かぐや姫を演じた堀越麗禾ちゃん=東京・新橋演舞場

歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)の長女・堀越麗禾(れいか)ちゃん(6)が3日、東京・新橋演舞場で初日を迎えた「初春歌舞伎公演」の「日本むかし話」のかぐや姫役で同劇場に初出演した。ともに海老蔵の自主公演で、2014年3月に熊本・八千代座で行われた「市川海老蔵 古典への誘い」、17年6月に東京・シアターコクーンで行われた「ABKAI~石川五右衛門 外伝~」に出演経験があるが、セリフ付きの役は初。

かぐや姫を演じた堀越麗禾ちゃん=東京・新橋演舞場
かぐや姫を演じた堀越麗禾ちゃん=東京・新橋演舞場

竹林が割れて登場すると、弟・勸玄くん(4)も見守る客席から「成田屋!」の声が掛かった。ピンクの着物に髪飾りをつけた麗禾ちゃんは「私の名前はかぐや姫。おじいさん、どうか私を育てて下さい」「動物たちに守られて、救ってくれる方をお待ちしておりました」とセリフを堂々と言い切り、大きな拍手を浴びた。父と絡む場面はなかったが、日本舞踊のレッスン経験を生かした振りでも魅了した。海老蔵はブログでこの日朝、初日を迎えた麗禾ちゃんが「きょうからだねぇ」と話していたことや、出番前にやる気満々だったことを明かした。

かぐや姫を演じた堀越麗禾ちゃん=東京・新橋演舞場
かぐや姫を演じた堀越麗禾ちゃん=東京・新橋演舞場

また、海老蔵は口上で、成田屋に伝わる「にらみ」を披露した。「これをご覧になると、1年間無病息災に過ごすことができると伝わっているそうです」と語り海老蔵の1月公演でのにらみ披露は、13年の浅草歌舞伎以来、5年ぶり。

(左から)麗禾ちゃん、市川海老蔵、歡玄君
(左から)麗禾ちゃん、市川海老蔵、歡玄君

情報源:海老蔵長女・麗禾ちゃん 堂々初セリフに大きな拍手 勸玄君も見守る (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:海老蔵長女・麗禾ちゃん 堂々初セリフに大きな拍手 勸玄君も見守る/デイリースポーツ online


へぇ・・・

白から赤へ|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba