最初の挑戦者・久保昌弘を下した朝青龍(©AbemaTV)

朝青龍、第2試合も余裕の勝利 京大卒を下手投げ/デイリースポーツ online

へぇ・・・


「朝青龍を押し出したら1000万円」(31日)

AbemaTVの特別企画・第2試合で朝青龍は京大卒、元アメフット部の徳原靖也を下手投げで下した。

低い姿勢で潜り込もうとする相手を抱えるようにし、しばらく相手に力を出させるような展開になった。ただ、徳原は特に何もできず、朝青龍は引きずり落とすようにして土俵にはいつくばらせた。

取組前、行司にまわしの緩みを指摘される場面もあった朝青龍は「次があるので、相手の力に合わせて」と余裕のコメントを残した。「相手に合わせた相撲を取ってわかそうと思ったけど、全然わかなかったね。今、やっといい汗かいてきた」と口も滑らかだった。

完敗の徳原は「強かった。作戦も何もできなかったですね。(再戦希望は)戦う機会をいただけるならフィジカル鍛えてもう1回出たいなというのがあります」と敗戦の弁を述べた。

情報源:朝青龍、第2試合も余裕の勝利 京大卒を下手投げ (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:朝青龍、第2試合も余裕の勝利 京大卒を下手投げ/デイリースポーツ online


ほぉ・・・