STU48デビューシングル「暗闇」MV解禁 メンバーは芝居に初挑戦

きたか。



AKB48の姉妹グループとして3月に誕生し、瀬戸内7県を拠点とするSTU48のメジャーデビューシングル「暗闇」(来年1月31日発売)のミュージックビデオ(MV)とジャケット写真が公開された。

総合プロデューサーの秋元康氏が作詞、音楽ユニットaokadoが作編曲を手がけたデビュー曲のキャッチコピーは「この場所から、私たちは、はじまる」。MVはメンバーと近い世代の映画監督・枝優花氏(23)がメガホンを取った。愛媛県の大三島、伯方島で2日間にわたってオールロケを敢行し、メンバーは女子高生役で演技にも初挑戦。瀬戸内の美しい風景と温かさが感じられるMVとなっている。

当初は11月1日のデビューが発表されていたが、来年1月31日に延期となった。デビュー曲の選抜メンバー16人に選ばれていた劇場支配人兼メンバーの指原莉乃(25)の兼任解除が11月25日に発表されるなど、大きな変化もあったが、お披露目から273日でのCDデビューはAKB48の国内6グループ最速となる。

センターの瀧野由美子(20)は「こんなに早くメジャーデビューさせて頂けるのはファンの皆さんや周りの方々のおかげ」と感謝。待望のデビュー曲のMVの内容については「瀬戸内で育った私たちが悩み苦しんで未来に進んでいく姿が描かれています。初めてお芝居のシーンにも挑戦しましたが、みんなの笑顔がすごく輝いていて、改めてメンバーのことが大好きだなと思いました」と明かす。

キャプテンの岡田奈々(20、AKB48兼任)は「登場する地元の方々やメンバーの笑顔がすごく印象的な映像になっています。STU48のメンバーは、初めてお芝居にも挑戦したのですが、等身大の素の部分と、苦悩や葛藤を抱える表情など楽しいだけじゃない苦い青春も表現できていると思います」と自信をにじませる。

アイドルのデビュー曲らしからぬタイトルだが、岡田は「とても希望にあふれた楽曲で、普段の生活で暗い気持ちになることもありますが、その中に必ず光があって、進むべき道があると思うので、誰の心にも共感できる楽曲になっていると思います」と説明している。

選抜メンバーは石田千穂(15)、石田みなみ(19)、磯貝花音(17)、市岡愛弓(14)、今村美月(17)、岩田陽菜(14)、岡田奈々(20)、門脇実優菜(14)、佐野遥(22)、瀧野由美子(20)、田中皓子(21)、土路生優里(18)、福田朱里(18)、藤原あずさ(19)、森香穂(20)、薮下楓(17)の16人。指原莉乃の代わりに田中が起用された。

MVとあわせて、愛媛県大島で撮影された朝焼けが映えるアーティスト写真、ジャケット写真も解禁。瀬戸内7県にちなみ、Type-A~G(CD+DVD)まで7形態でリリースされる。

■瀧野由美子(センター)コメント
これまでの私たちのMVで撮られていた瀬戸内のきれいな景色はもちろんですが、今回は瀬戸内で育った私たちが悩み苦しんで未来に進んでいく姿が描かれています。初めてお芝居のシーンにも挑戦しましたが、みんなの笑顔がすごく輝いていて、改めてメンバーのことが大好きだなと思いました。

こんなに早くメジャーデビューさせて頂けるのはファンの皆さんや周りの方々のおかげだと思います。まずはこのデビューシングルをたくさんの方に聴いて頂けるようにSTU48全員で頑張りたいです。

■岡田奈々(キャプテン)コメント
瀬戸内の昔ながらの景色の美しさはもちろんなのですが、登場する地元の方々やメンバーの笑顔がすごく印象的な映像になっています。

STU48のメンバーは、初めてお芝居にも挑戦したのですが、等身大の素の部分と、苦悩や葛藤を抱える表情など楽しいだけじゃない苦い青春も表現できていると思います。

デビューシングル「暗闇」は、とても希望にあふれた楽曲で、普段の生活で暗い気持ちになることもありますが、その中に必ず光があって、進むべき道があると思うので、誰の心にも共感できる楽曲になっていると思います。ぜひみなさん聴いて頂けたらうれしいです。

■枝優花監督コメント
私自身が過ごした高校時代の記憶を元に作りました。
特にこれといったドラマチックなことがあるわけでもなく、
毎日放課後に友達と過ごす帰り道や、すれ違いで仲違いになってしまった関係、
急に襲ってくる明日への不安に一人で悩む夜。
そして同時に思い出すのはそこにある地元の匂いや空気だったりします。
このPVを通して、もう戻ってこない何の変哲も無い、
だけどかけがえのなかった時間に想いを馳せていただけたら、と思います。

■STU48デビューシングル「暗闇」MV

情報源:STU48、デビュー曲「暗闇」MVで演技初挑戦「苦い青春も表現」 | ニコニコニュース

情報源:STU48、デビュー曲「暗闇」MVで演技初挑戦「苦い青春も表現」 (オリコン) – Yahoo!ニュース

情報源:STU48、デビュー曲「暗闇」MVで演技初挑戦「苦い青春も表現」 | ORICON NEWS


STU48のメジャーデビューシングル「暗闇」のMV。センターの瀧野由美子
STU48のメジャーデビューシングル「暗闇」のMV。センターの瀧野由美子

来年1月31日発売の「STU48」メジャーデビューシングル「暗闇」のミュージックビデオ(MV)が25日、初解禁された。

STU48は、瀬戸内7県(兵庫・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛)を活動拠点にするAKBの姉妹グループで、今年3月に誕生。デビューシングルのロケ地には愛媛県の大三島(おおみしま)と伯方島(はかたじま)が選ばれ、2日間にわたってオールロケを敢行。それぞれの場所でSTUメンバーが学生に扮し、ドラマ仕立てのイメージカットが登場する。

センターを務める瀧野由美子(20)は「これまでの私たちのMVで撮られていた、瀬戸内のきれいな景色はもちろんですが、今回は瀬戸内で育った私たちが悩み苦しんで未来に進んでいく姿が描かれています。初めてお芝居のシーンにも挑戦しましたが、みんなの笑顔がすごく輝いていて、改めてメンバーのことが大好きだなと思いました」と振り返った。

AKB48を兼任するキャプテンの岡田奈々(20)も「瀬戸内の昔ながらの景色の美しさはもちろんなのですが、登場する地元の方々やメンバーの笑顔がすごく印象的な映像になっています。STU48のメンバーは、初めてお芝居にも挑戦したのですが、等身大の素の部分と、苦悩や葛藤を抱える表情など、楽しいだけじゃない苦い青春も表現できていると思います」とアピールした。

また、メジャーデビューを迎える心境について瀧野は「こんなに早くメジャーデビューさせていただけるのは、ファンの皆さんや周りの方々のおかげだと思います。まずは、このデビューシングルをたくさんの方に聞いていただけるように、STU48全員で頑張りたいです」と気合を入れ直した。

情報源:STU48デビューシングル「暗闇」MV解禁 メンバーは芝居に初挑戦 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

情報源:STU48デビューシングル「暗闇」MV解禁 メンバーは芝居に初挑戦


ほぉ・・・