米軍ヘリ窓落下は「人為的ミス」米側が沖縄県などに伝達

米軍ヘリ窓落下は「人為的ミス」米側が沖縄県などに伝達 | NHKニュース

ふむ・・・


沖縄県宜野湾市の小学校にアメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故について、アメリカ側が沖縄県の幹部などに対し「パイロットが決められた手順を守らなかったことによる人為的なミスが原因だ」と伝えていたことがわかりました。

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の普天間第二小学校のグラウンドに今月13日、基地を離陸した大型ヘリコプターから重さが8キロ近くある窓が落下し、警察によりますと児童からわずか10メートルのところに落ちました。

この事故についてアメリカ軍が、沖縄県の幹部や日本政府関係者に対し17日までに、「パイロットが決められた手順を守らなかったことによる人為的なミスが原因だ」と伝えていたことがわかりました。

政府関係者によりますと、アメリカ軍はこうした見解を近く公表し、大型ヘリコプターの機体自体に問題はなかったとして、同型機の飛行を再開させる見通しだとしています。

一方、沖縄県は安全が確認されるまでの間、すべての軍用機の飛行停止を求めていて、飛行が再開されれば強く反発することも予想されます。

情報源:米軍ヘリ窓落下は「人為的ミス」米側が沖縄県などに伝達 | NHKニュース


へぇ・・・