朝鮮総連傘下の保険会社 現金隠した疑いで捜索

朝鮮総連傘下の保険会社 現金隠した疑いで捜索 | NHKニュース

ふむ・・・


朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の傘下の事業体で在日朝鮮人向けの保険会社が、整理回収機構の差し押さえを免れる目的で会社の口座から現金を引き出して隠した疑いがあるとして、警視庁は強制執行妨害の疑いで関係先を捜索するなど強制捜査に乗り出しました。

強制執行妨害の疑いが持たれているのは、東京・荒川区に本社がある、在日朝鮮人向けの保険会社「金剛保険」です。

捜査関係者によりますと、「金剛保険」は整理回収機構からの財産の差し押さえを免れる目的で去年、会社の口座から現金数千万円を引き出して隠した疑いがあるということです。
警視庁は17日朝から関係者の自宅を捜索するなど強制捜査に乗り出しました。

捜査関係者によりますと、整理回収機構は朝銀東京信用組合が経営破綻した際、不良債権を引き継ぎ、融資先の1つだった「金剛保険」に対しておよそ10億円の債権があったため、回収を進めていたということです。

朝鮮総連のホームページや登記簿によりますと、「金剛保険」は朝鮮総連の傘下の事業体で、昭和52年に設立され、在日朝鮮人などを対象に損害保険や生命保険を取り扱っていて全国に30か所余りの支社があります。

警視庁は本社や各地の支社なども捜索する方針で、押収した資料を分析するなど、詳しい経緯を調べることにしています。

情報源:朝鮮総連傘下の保険会社 現金隠した疑いで捜索 | NHKニュース


ハァ・・・