広島県:牡蠣の字だけ練習 漢字ドリルを小学校に配布へ

へぇ・・・


カキの生産量日本一を誇る広島県。特産品への愛着を持ってもらおうと、県が「牡蠣(かき)」の字だけを練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」を作った。非売品で県内の小学校などに配る。

県民約500人を対象にした県の調査で「牡蠣」を正しく書けた人は3人。ドリルでは書き順だけでなく、養殖が室町時代に始まったことなど豆知識も増やせる100近い例文を用意した。

産地の同県呉市の小学校ではドリルを冬休みの宿題とし、年明けに開く「牡蠣初め式」で成果を披露する。楽しくドリルをこなせば「かきやすい」はず?【山田尚弘】

広島県が製作した「牡蠣」の字に特化した漢字ドリル「牡蠣とり帳」の例文=県提供
広島県が製作した「牡蠣」の字に特化した漢字ドリル「牡蠣とり帳」の例文=県提供

情報源:広島県:牡蠣の字だけ練習 漢字ドリルを小学校に配布へ


d13653-212-pdf-0

情報源:牡蠣生産量全国一位の広島県約100回“牡蠣”を書きながら“牡蠣と広島への愛着”を深める取組に着手 牡蠣を用いた例文のみで構成された学習ドリル「広島 牡蠣とり帳」 を制作|広島県のプレスリリース


マジかよ・・・w