NZ、外国人の住宅購入禁止法案を提出へ

いいじゃん。


12月13日、ニュージーランド(NZ)のトゥイフォード住宅相は、外国人の中古住宅購入を禁止する法案を議会に翌日提出する方針を示した。留学生や短期滞在の労働者も対象になる。写真はウェリントンの住宅地。7月撮影(2017年 ロイター/David Gray)
12月13日、ニュージーランド(NZ)のトゥイフォード住宅相は、外国人の中古住宅購入を禁止する法案を議会に翌日提出する方針を示した。留学生や短期滞在の労働者も対象になる。写真はウェリントンの住宅地。7月撮影(2017年 ロイター/David Gray)

[ウェリントン 13日 ロイター] – ニュージーランド(NZ)のトゥイフォード住宅相は13日、外国人の中古住宅購入を禁止する法案を議会に翌日提出する方針を示した。

留学生や短期滞在の労働者も対象になる。

アーダーン首相率いる労働党は先の選挙戦で、外国人の住宅購入を禁止し、住宅需要を減らす意向を示していた。

トゥイフォード住宅相は記者団に対し、不動産市場は「一時的に冷え込んでおり」、同国の不動産を購入する外国人は現時点では少ないが、不動産価格が再び上昇する場合に備えて、規制を整備したいと発言。来年第1・四半期の施行を予定していると述べた。

同国に1年以上居住している永住者は対象外。居住期間が1年に満たない永住ビザの取得者は、投資局の承認を得る必要がある。

オーストラリア人も規制の対象外。シンガポール人は、自由貿易協定で住宅保有を認められているが、規制の対象にするかどうか、現在同国と協議中という。

NZの住宅価格は過去10年で50%以上上昇。オークランドでは10年で価格が2倍になっている。今年は、住宅ローン規制の影響で価格の上昇ペースが鈍化している。

情報源:NZ、外国人の住宅購入禁止法案を提出へ (ロイター) – Yahoo!ニュース

情報源:NZ、外国人の住宅購入禁止法案を提出へ


日本もはよ。