「ボーン」と音、野球部部室でぼや 今夏の甲子園出場校:朝日新聞デジタル

ふむ・・・


13日午前8時50分ごろ、北九州市八幡西区東筑1丁目の福岡県立東筑高校の敷地内で「ボーンという爆発のような音がして、野球部の部室に煙が立ちこめている」と学校職員から消防を通じて県警に通報があった。火は約10分で消し止められたが、野球部の部室内のスプレー缶などが焼けた。けが人はいなかった。

折尾署などによると、出火元はコンクリート造り2階建ての多目的棟(延べ床面積1148平方メートル)1階にある野球部の部室内。当時、部室は無人で施錠されていた。滑り止めのスプレー缶やスパイク、バットなどが焼けたという。

校内にいた野球部の部長が「ボーン」という音を聞き、部室のドアを開けて火災に気づいたという。県警が出火原因を調べている。

東筑高校野球部は今夏の全国高校野球選手権に21年ぶり6回目の出場を果たした。秋の九州地区高校野球大会では4強入りした。

情報源:「ボーン」と音、野球部部室でぼや 今夏の甲子園出場校 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

情報源:「ボーン」と音、野球部部室でぼや 今夏の甲子園出場校:朝日新聞デジタル


はぁ・・・