【これはヒドイ】中国の航空会社で “CAが機内食をつまみ食い” する姿が激撮 → 停職処分に / その後、信じられない動機が発覚

ふむ・・・


空の旅の楽しみと言えば「機内食」だ。限られた空間で、限られた時間内に大量の食事を用意するのは、なかなかハードな仕事に違いない。全く客室乗務員さんには頭が下がる思いだが……いまある飛行機で信じられない “裏側” が激撮されたと大拡散している。

なんと、乗務員が機内食をつまみ食い! それも15人分の食事から、一口ずつパクパクと食べている姿が撮影されていたというのだ。

・CAが機内食をつまみ食いする動画

動画「Chinese flight attendant suspended for eating leftover meals」を見てみると、ズラっと並べられた機内食が映し出されている。そこに女性乗務員(以下CA)が登場。持っていたスプーンで、ド真ん中の機内食をパクッ。続いて、隣の機内食もパクッ。次々と15個の機内食に手をつけているではないか!

口に入れたスプーンで、次々とつまみ食いしているんですけどー!? えええ、衛生的にもどうなの、これ!? この機内食は、このまま乗客に出されるのだろうか。ちょっと何考えてるのよ!?

・ネットで拡散→停職処分に

この動画がネット上にアップされると、瞬く間に大拡散! 中国のウルムチ航空の機内で撮影されたことがわかり、ついに同社が内部調査が開始。その結果……「確かに、乗務中の同社CAが機内食をつまみ食いしていた」ことが判明したという。

ただ、その機内食は、乗客に提供されるものではなく、余りであったこともわかったそうだ。しかし、乗務中のこのような行為は職務規定に違反するとして、CAは飛行停止処分に。ウルムチ航空も再発防止に努めると声明を発表した。

・ヒドすぎる動機が判明

事件は一件落着だ。しかしひとつ気になる点がある、この動画は明らかに誰か別の人物がカメラを持ち撮影したものだ。つまみ食いした本人が撮影したものではない。ネットにあがったのは、もしかして同僚による内部告発? ……と思ったら!

この動画は、なんとCA本人が「ネットで有名になりたかったから」という理由で撮影されていたことが明らかになったというのだ。そんな理由だったとは! これは「おバカっ!」と喝を入れたくなる。

つまみ食いをしたという事実もヒドいが、それ以上に動機がヒドい。ネットにアップしたところで、炎上するだけということに誰も気がつかなかったのだろうか。

参照元:YouTube騰訊新聞、Sina Weibo @央視新聞(中国語)

情報源:【これはヒドイ】中国の航空会社で “CAが機内食をつまみ食い” する姿が激撮 → 停職処分に / その後、信じられない動機が発覚


ハァ・・・