パナソニック PCバッテリー発火のおそれ 無料交換へ

パナソニック PCバッテリー発火のおそれ 無料交換へ | NHKニュース

ふむ・・・


大手電機メーカー「パナソニック」は、ノートパソコンのバッテリーに発火のおそれがあるとして、対象となる14万個余りを無料で交換すると発表しました。

発表によりますと、対象となるのは平成24年2月から平成26年2月までの間に製造され、パナソニックが国内で販売したノートパソコンのバッテリーのうち14万2019個です。

これらの製品は、「CF-SX」、「CFーNX」、「CF-S10」、「CF-N10」の4つのシリーズの製品で使われていて、バッテリーの番号などで対象かどうか見分けるということです。

パナソニックによりますと、おととしからことしにかけて、ノートパソコンの充電中にバッテリーから火が出る事故が10件あり、火を消そうとして2人がやけどをしたということです。

発火した原因はわかっていないということですが、パナソニックでは製造段階で異物が混入した可能性が高いと見ています。

パナソニックは、対象のバッテリーを無料で交換するとしていて、問い合わせは、毎日午前9時から午後9時まで、電話番号0120-870-163で受け付けています。

情報源:パナソニック PCバッテリー発火のおそれ 無料交換へ | NHKニュース


バッテリーパックが発火し、火災に至る恐れがあります。
バッテリーパックの無料交換を実施いたします。
バッテリーパックのご確認をお願いいたします。

日頃は、弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、弊社は、2014年5月28日、11月13日および2016年1月28日に「リコール社告」を行い、ノートパソコン用バッテリーパックの無料交換・回収を実施しておりますが、リコール社告対象外のバッテリーパックにおいて、2017年に連続して発火事故が発生したため、新たなリコール社告を実施します。
更なる事故発生を防止するため、バッテリーパックの無料交換を行います。

対象製品をご使用中のお客様には2018年1月下旬より交換用バッテリーパックの発送をさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、交換までの間、バッテリーパックを取り外してご使用いただきますようお願いいたします。

コンセントがない環境でお使いになり、バッテリーパックを取り外す事ができないお客様には、事故発生の危険性を低減させるために、下記の充電制御ユーティリティ()をご案内させていただきます。

該当するバッテリーパックをお使いのお客様には、パソコン画面にリコール対象のバッテリーであることをお知らせする「緊急のお知らせ」が表示される場合があります。

なお、2014年5月、同年11月および2016年1月のリコール対策で、すでに交換済みのバッテリーパックは、そのままご使用いただけます。

ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年12月06日
パナソニック株式会社

情報源:ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収の新たなお知らせ | パナソニック パソコンサポート


ハァ・・・