カープ リーグ連覇祝いパレード

行ってきた。


37年ぶり連覇の広島カープ 優勝パレードに30万人

セ・リーグを連覇した広島カープの優勝パレードが広島市内で行われ、沿道を埋めた30万人の市民が熱狂した。

優勝パレードは、広島市の平和大通りで行われた。緒方監督やカープナインがオープンカーや6台のバスに乗り込み、約3キロをパレードした。

カープのリーグ連覇は37年ぶりで、去年に続いて行われた優勝パレードに約30万人が酔いしれ、ファンは「また来年みんなで楽しめればなと思った」と話した。

新井貴浩選手「うれしいですね。これだけ喜んでもらえると、みんな頑張ってよかったと思うのでは」

あらためて優勝の喜びに浸ったファンと選手たち。来年こそは、日本一を目指す。

情報源:37年ぶり連覇の広島カープ 優勝パレードに30万人(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

情報源:連覇の広島カープ 優勝パレードに30万人|日テレNEWS24


バスの上から笑顔でファンに手を振る(右から)広島・新井貴浩、広島・菊池涼介、広島・小窪哲也=広島市内(撮影・飯室逸平)
バスの上から笑顔でファンに手を振る(右から)広島・新井貴浩、広島・菊池涼介、広島・小窪哲也=広島市内(撮影・飯室逸平)

37年ぶりのリーグ2連覇を成し遂げた広島の優勝パレードが25日、広島市中心部の平和大通りで行われた。実行委員会によると、沿道にはファンや市民ら約30万3000人が祝福に駆けつけた。

パレードには松田元オーナー、緒方孝市監督、主力の新井貴浩内野手らが参加。バスやオープンカーに分乗し、約3キロの区間を歓声を送るファンに手を振りながらゆっくりと走行した。

沿道のファンに手を振る緒方孝市監督=広島市内の平和大通り(撮影・吉澤敬太)
沿道のファンに手を振る緒方孝市監督=広島市内の平和大通り(撮影・吉澤敬太)

新井は「たくさんの人に手を振れてよかった。たくさん声をかけてもらえてうれしい」と感謝した。

25年ぶりのリーグ優勝した昨年もパレードが行われ、2年連続での開催となった。

沿道のファンに笑顔で手を振る(右から)松田オーナー、広島・丸佳浩、広島・鈴木誠也、広島・野間峻祥=広島市内(撮影・飯室逸平)
沿道のファンに笑顔で手を振る(右から)松田オーナー、広島・丸佳浩、広島・鈴木誠也、広島・野間峻祥=広島市内(撮影・飯室逸平)

情報源:広島、2年連続の優勝パレードに30万3000人 新井「手を振れて良かった」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:2年連続の優勝パレードに30万3000人 新井「手を振れて良かった」/カープ/デイリースポーツ online


カープ リーグ連覇祝いパレード
カープ リーグ連覇祝いパレード

カープのセ・リーグ連覇を祝うパレードが25日午前、広島市で行われ、主催者の発表で30万人あまりのファンが沿道を埋め、選手たちを祝福しました。

カープの優勝パレードは、去年に続いて行われ、午前10時半から広島市中心部の平和大通りで行われました。

パレードには、選手やチームスタッフなどおよそ100人が参加し、2台のオープンカーには、緒方監督や球団マスコットのスラィリーなどが乗り込みました。

さらに屋根のない2階建てのオープンバス6台が続き、今シーズン、セ・リーグのMVP=最優秀選手に輝いた丸佳浩選手や、ベテランの新井貴浩選手などが分乗しました。

パレードは、平和公園の前などを通るおよそ3キロのコースを45分かけてゆっくりと進み、沿道では大勢のファンがチームカラーの赤い小旗を振りながら、「ありがとう」などと通り過ぎていく選手に大きな声をかけていました。

主催した実行委員会によりますとパレードには去年より1万人少ない、およそ30万3000人が詰めかけたということです。

情報源:カープ リーグ連覇祝いパレード|NHK 広島のニュース



去年と比べると、だいぶ少なく感じたな。