中国 紙おむつや粉ミルクの関税 大幅引き下げへ 爆買いに影響も

中国 紙おむつや粉ミルクの関税 大幅引き下げへ 爆買いに影響も | NHKニュース

ふむ・・・


中国政府は、中国人観光客が海外で大量に購入するいわゆる「爆買い」の対象となっている乳幼児用の紙おむつや粉ミルクなどの商品について来月から大幅に関税を引き下げると発表し、国内の消費を呼び戻す狙いがあるものと見られます。

中国財政省は24日、海外から輸入されている日用品や食品など187の品目について来月1日から関税を引き下げると発表しました。

この中には中国人観光客が日本を訪れた際に大量に購入するいわゆる爆買いの対象となっている乳幼児用の紙おむつや粉ミルクのほか、歯磨き粉や温水洗浄便座などの品目が含まれ、このうち紙おむつなどは関税を撤廃するとしています。

中国ではこれまで、海外の旅行先で購入した商品を国内に持ち込む際の課税を引き上げる一方で、輸入品の関税を段階的に引き下げる措置が取られ、海外での購入を抑え中国国内の消費を呼び戻す狙いがあると見られています。

今回の関税の引き下げについて中国財政省は「国民のニーズを満たし消費の選択肢を増やすためだ」と説明していますが、今後日本を訪れる中国人観光客の消費行動に影響が出ることも予想されます。

情報源:中国 紙おむつや粉ミルクの関税 大幅引き下げへ 爆買いに影響も | NHKニュース


はぁ・・・