【海外発!Breaking News】養子に出された女性、66歳で実のきょうだい4人と初めて会う(米)<動画あり> | Techinsight

へぇ・・・


実のきょうだい4人に初めて会った66歳女性(写真右)(画像は『WCVB 2017年11月15日付「Adopted woman, birth family who thought she died meet after 66 years」(SOURCE: ABC News)』のスクリーンショット)
実のきょうだい4人に初めて会った66歳女性(写真右)(画像は『WCVB 2017年11月15日付「Adopted woman, birth family who thought she died meet after 66 years」(SOURCE: ABC News)』のスクリーンショット)

希望を捨てなければ奇跡は起こる―そんなニュースがアメリカから届いた。幼い頃に養子に出された66歳女性が血の繋がった4人のきょうだいがいることを知り、このほど初めて顔を合わせた。ABC News』『WCVB』『Inside Editionなどが伝えている。

バージニア州エンポリアに住むシルビア・キューアーさん(66歳)は10代の頃に、自分が養子だったことを知った。4歳の時からソフィーさん・パーカーさん夫妻の養子として育てられたものの、2人ともシルビアさんの実母のことをあまり語らず「結婚していない人だった」としか言わなかったという。

自分が養子であった事実を知ってからも、シルビアさんは一人っ子だろうと信じて疑わなかった。しかし3か月前、娘のナタリー=グレイヴス・タッカーさん(46歳)が母の祖先に興味を持ち、家系を辿るサイトAncestry.comでシルビアさんのDNA検査を依頼したことから、衝撃の事実が発覚した。1982年に心臓発作で他界したシルビアさんの実の母親レオナ・ホームズ・ダフ・グッド・ランバートさんは5人の子を産んでおり、そのうちの4人が養子に出されていたのだ。

しかもサイト側から「シルビアさんのDNAと非常に近い人物が登録されている。彼もDNA鑑定を依頼している」と報告があり、シルビアさん親子を驚かせた。後にその人物はウィリアム=キース・レイさん(46歳)で、シルビアさんの実の弟ビリー=リー・レイさん(63歳)の息子であることが判明した。

ウィリアムさんもサイト側から同じことを伝えられ、父のビリーさんに話した。ビリーさんは信じられない思いを抱きながらも「もしかして長年探し続けてきた自分のきょうだいでは」と確信。早速、ウィリアムさんはナタリーさんと連絡を取り合い、すぐに会う手配を整えた。

ビリーさんも生まれて間もなくして養子に出されていたが、自分が養子であることを両親から聞かされていなかったそうだ。ある日、自分の出生証明書を見て生い立ちの事実を知り、リサーチを始めるようになったという。

ビリーさんはやがて祖父母の存在と、農業に従事しぎりぎりの生活をしていた実母のことを知り、1970年代には血の繋がった3人のきょうだいとも会うことができた。兄のカーティスさんとラルフさんは2人一緒に別の家に引き取られており、さらにその後は姉ナンシーさん(69歳)の連絡先がわかった。

現在ニュージャージー州に暮らすナンシーさんだけは実の母に育てられたが、3歳で両親が離婚した後は父親に預けられた。後に3人の弟と再会を果たしたが、シルビアさんに関してはすでに他界していると信じていたようだ。

5人のきょうだいが生存や居場所もわからぬまま、互いがそれぞれの土地で生活をしていたわけだが、このほどシルビアさんのDNA鑑定がきっかけとなり、ついに5人の顔合わせが実現した。11月11日、シルビアさんの娘ナタリーさんが用意した会場には30人ほどの親族が集まり、ナタリーさんが予想していた以上の身内同士が対面することとなった。

初めて顔を合わせたきょうだいたちは、ハグやキスを何度も交わし喜びを分かち合った。シルビアさんは実に66歳にして、これまで存在すら知らなかった4人のきょうだいと初めて出会ったのである。過去に2回の離婚歴があり、現在独り身であるシルビアさんは「自分がどこから来たのかということがこれではっきりしたわ。3か月前までは私には娘のナタリー以外誰も身内がいないと思っていたし、これから先も一人きりで生きていくと思っていたけど、きょうだいに会うことができて本当に幸せ」と語っている。

また、ナンシーさんは「最初は顔を合わせることが不安だったの。でも会ってみたらそんな気持ちは吹き飛んだわ。きょうだい全員に会って、欠けていた何かが埋まったような気がしたわ。ビリーさんが諦めずに希望を持ち続けたから、今回の出会いが叶ったのね」と喜びを露わにした。ビリーさんも「これは本当に奇跡。これからもきょうだい全員で連絡を取り合うし行き来しますよ」と話しており、今年のクリスマスはきょうだい5人にとってひときわ賑やかなものになりそうだ。

画像は『WCVB 2017年11月15日付「Adopted woman, birth family who thought she died meet after 66 years」(SOURCE: ABC News)』のスクリーンショット

情報源:【海外発!Breaking News】養子に出された女性、66歳で実のきょうだい4人と初めて会う(米)<動画あり> | Techinsight


ほぉ・・・