「AC/DC」ギタリスト マルコム・ヤング氏が死去/デイリースポーツ online

早くね・・・?


ロイター通信などによると、オーストラリアのハードロックバンド「AC/DC」のギタリスト、マルコム・ヤング氏が18日死去した。64歳だった。死亡場所や死因は不明。近年は認知症と診断されていた。

ヤング氏は53年1月、英スコットランド生まれ。家族でオーストラリアに移住し、73年に弟らと共に「AC/DC」を結成。同バンドのギタリストとして活躍し、世界的な人気を博した。

「AC/DC」のプロデューサーを務めた兄のジョージ・ヤング氏も10月に死去していた。

マルコム・ヤング氏=1979年、ロンドン(ゲッティ=共同)
マルコム・ヤング氏=1979年、ロンドン(ゲッティ=共同)

情報源:「AC/DC」ギタリスト マルコム・ヤング氏が死去/デイリースポーツ online



ご冥福をお祈り申し上げます。