ニューヨークで日本アニメの大規模イベント

ニューヨークで日本アニメの大規模イベント | NHKニュース

へぇ・・・


アメリカ・ニューヨークで、2万人を超える日本のアニメのファンが交流する大規模なイベントが、およそ10年ぶりに開かれました。

このイベントは、ニューヨーク在住の日本のアニメのファンが企画して17日から3日間の日程で始まったもので、海賊王を目指す少年と仲間たちの活躍を描いた「ONEPIECE」など、日本のアニメに登場するさまざまなキャラクターに扮した若者たちが大勢集まりました。

会場には、漫画・フィギュアの販売や、ゲームの紹介などを行うおよそ200のブースが設けられ、訪れた人たちは、気に入ったグッズを買い求めたり、アニメの登場人物のコスプレをしたファンどうしで写真を撮り合ったりしていました。

期間中は、アニメの魅力について語り合う催しや、アニメソングのコンサートなども行われる予定で、2万人以上の参加が見込まれています。

アメリカでは、近年日本のアニメのヒット作が少なかったこともあり、主催者によりますと、ニューヨークでこうしたイベントが開かれるのはおよそ10年ぶりだということです。

「ONEPIECE」のキャラクターに扮した男性は「ニューヨークらしく多様な人たちが参加しているのがすばらしい。たくさんの人と言葉を交わして楽しみたい」と話していました。

また、イベントを企画した1人のピーター・タタラさんは「多くの文化の中心でもあるニューヨークでイベントを開くことで、アニメや漫画が将来、サブカルチャーではなく、主流の文化になれることを示したい」と話していました。

情報源:ニューヨークで日本アニメの大規模イベント | NHKニュース


写真、他に居なかったのか・・・?