東芝、PC事業をASUSへ売却か ~共同通信報道

東芝、PC事業をASUSへ売却か ~共同通信報道

えぇ・・・


~共同通信報道

東芝がPC事業を売却する方針を固め、台湾ASUSと交渉に入ったことがわかったと共同通信が16日報じた。

国内では、これまで国内シェア1位2位のNECと富士通がそれぞれコンシューマ向けPC事業を分離し、Lenovoと合弁会社を設立。ソニーもVAIO部門を譲渡。東芝は2015年にPC事業を分社・子会社化し、その後、富士通、VAIOとで事業統合に向けた動きもあったがまとまらなかった。

東芝がPC事業を売却すると、国内大手電機メーカーでコンシューマPC事業を抱えるのはパナソニックのみとなる。

関連リンク

情報源:東芝、PC事業をASUSへ売却か ~共同通信報道


東芝がパソコン事業を売却する方針を固め、台湾大手のASUS(エイスース)と交渉に入ったことが分かった。

情報源:東芝、パソコン事業売却へ台湾大手と交渉 – 共同通信 47NEWS


(9時、2部、コード6502)

【材料】不採算のパソコン事業の売却に向けて台湾の華碩電脳(エイスース)と協議を始めたことがわかったと、17日付の日本経済新聞朝刊が報じた。非中核事業の売却を進めることで財務の健全化を目指すという。

【株価】上昇して始まる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報源:<東証>東芝が上昇 台湾のエイスースにパソコン売却交渉  :日本経済新聞


東芝は否定。

東芝、半導体子会社への企業連合出資を否定 パソコン事業売却も「協議入りない」


「東芝、PC事業をASUSへ売却か ~共同通信報道」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。