日産 検査不正でISO認証取り消し

日産 検査不正でISO認証取り消し | NHKニュース

へぇ・・・


日産自動車が資格のない従業員に車の検査をさせていた問題で、品質管理の国際規格「ISO」の認証機関が、日産が国内向けに生産している車の品質管理に関する認証を取り消していたことがわかりました。

日産は、国から義務づけられている出荷前の車の検査を資格のない従業員にさせていたうえ、問題が発覚したあとも検査の不正を続けていたことが明らかになりました。

会社によりますと、一連の問題で品質管理の国際規格「ISO」を認証する機関の調査を受けた結果、車の検査など生産体制に問題があるとして、先月31日に日産が国内向けに生産している車の品質管理に関する認証を取り消されたということです。

ISOは、製品をつくる企業の管理体制などが法令で定められた事項を適切に満たしているかを示す国際規格です。

これについて会社は「生産や販売に影響は出ていないが、信頼の回復に努めていきたい」とコメントしています。

日産は車の検査態勢を見直してすでに今月から工場での生産を再開していますが、今後、ISOの認証の再取得を求めていくとしています。

情報源: 日産 検査不正でISO認証取り消し | NHKニュース


ほぉ・・・